たかくんagcm会話@今年7月で会話執筆業五周年!
このブログは、俺の好きなアニメ(a)、ゲーム(g)、漫画(c)、音楽(m)のキャラなどが色々話すコーナーです!苦手な方は申し訳ありませんが退場をお願いします…4月から大学三年生!公務員の勉強も始まり、正念場の時期に突入しますorz太鼓の達人、anan、戦国大戦、maimai、艦これ、ぷよクエAC、PSO2やってます!その他色んな話題を取り上げているので沢山のブロガーと仲良くなりたいです☆
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6636位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
154位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイド物語第9話 青い目の人形。の巻(中編)
 2011年8月9日、ナガサキに原爆が落とされました
 沢山の人が死に、人の命の尊さと共に、戦争の悲劇を底無しに味わった事だと思います

 今から1年前、終戦65周年を記念し、ボカロ物語第9話を執筆しました
 戦争の悲劇…その中にある一つの揺れ動く感情を、この小説に書きました

 と言うワケで、今回は『青い目の人形。の巻』(中編)をお送り致します
 次の後編の掲載日は…もうお気づきの方も多い筈なので省略します



   前編のあらすじ
    とある商店街の骨董屋さん。ユキらは80年前にアメリカから送られてきた青い目の金髪の女の子の人形を見つけた。そこで、ミク、リン、レン、ユキ、賢治の5人はクリプトン博士のタイムマシンで、その人形が贈られてきた80年前にタイムスリップすることになったが…

   少しして、ミクたちは着いた。
ミク「着いたね。でも、ここはどこだろう。」
リン「学校かな?でも、木造だけど…」
レン「そりゃそうだよ…昔の時代なんだし。」
ユキ「ユキ、行ってみたい。」
賢治「あ、あそこ見て!」
   賢治が指さした方向はその学校のグラウンドだった。
ミク「どれどれ…おおっ!これって、将来大ブームするネギ道の訓練かもっ!」
リン「そんなわけないでしょ…」
レン「でも、竹の棒みたいなものもってて何してるんだろう。」
賢治「きっと、軍事学校か…ここは…」
ミク「え、何のこと?」
賢治「あの生徒と先生たちがやってることは、戦争の訓練だよ。」
ユキ「戦争の訓練?」
賢治「太平洋戦争のことね。1941年に始まって1945年に終わったんだ。でも、辺りの様子からして終戦の年かその前の年か…」
リン「てことは…65年くらい前!?おかしいじゃん!」
ミク「え、何が?」
リン「私たちが行きたいのは80年前でしょ?その時よりも15年後になってるじゃん!」
賢治「でも、せっかくしんだし、この時代を見学して行ったら?」
リン「うん…せっかくだし…でも、周りの状況、暗そうじゃない?」
賢治「そりゃそうだよ。戦時中なんだし。」
リン「なんでなの?」
賢治「この時代、お菓子や米などがなくて、代わりに粟や芋で代用していた時代なんだ。調味料も配給切符で、量が決まってたし、それも少量なんだ。それに、野菜はめったに配給されなくて…」
リン「ひっどーい!なんでそんなに食べ物がないの!?」
賢治「この頃、贅沢は敵、などの標語があった時代だからね。それに服装に至ってはハンカチまで配給切符で制限されていたほどだから。」
レン「貧しかったんだね…とても…」
ミク「でも、この時代に生まれてよかった!食べ物も沢山あるし!」
ユキ「ユキも今の時代の方がいい。」
賢治「僕も調べた日からそう思ってるよ。」
リン「調べたって、どういうこと?」
賢治「実は、小学生の頃の社会のレポートで、太平洋戦争の事調べてたから。」
ミク「だから、斎藤君はこの時代の事について詳しいんだね。」
賢治「いや、それほどでもないよ。」
リン「じゃあ、なんでここが軍事学校ってわかったの?小学校は?」
賢治「実は、今の小学校がこの時代の軍事学校なんだ。その昔は尋常小学校って呼ばれてたけどね。」
リン「へぇー。」
賢治「でも、大半は学校疎開と言って、田舎に避難してそこの学校に通ってた生徒も多いみたいなんだ。空襲が頻繁に起きてたからね。」
ユキ「空襲って何?」
賢治「空から爆弾みたいなのが降ってくるんだよ。終戦に近付くにつれて頻繁に起こるようになったんだ。アメリカ軍の軍機によってね。」
ユキ「ユキ、こわい…」
リン「大丈夫だよ、ユキちゃん。」
ミク「うん…やっぱり、今の時代の方が良い…」
   ミクが良い終わる前に、何かのベルの音がした。
ミク「…え、なんだろ?
賢治「今で言う、学校のチャイムだね。昔は手持ちベルでそれを知らせていたんだ。」
ミク「へぇー。初めて知った…」
リン「そうだ!学校の中見ていかない!?」
レン「え、そんなことしたら…」
リン「このバッジ付けてる限りばれないわよ。」
レン「あ、そうだった。」
ミク「面白そう!行ってみよう!」

リン「皆学校から帰るところかな?」
賢治「うん。多分そうかもね。」
ミク「あ!」
賢治「どうしたの?」
ミク「あれをみて!」
   皆は、ある教室の方を見た。
   そこでは、数十人の生徒がさっきの竹槍などで突っついたりしているのだ。ボロボロになってしまっている青い目の人形を。
ユキ「可哀そう…」
リン「ひどい!早く止めなくちゃ!」
ミク「待って、リン!クリプトン博士から言われてるでしょ!」
賢治「そうだよ!バッジ外して止めに入っても、今度は僕たちが怪しまれるだけだよ!」
リン「でも…」
賢治「気持ちは分かるけど…」
ミク「ここは様子を見よう。ね、リン。」
リン「うん…」
   怒りを隠しきれない表情でリンは言った。
   しかし、その子たちの行動はますますヒートアップ。今度はその人形を蹴る子まで現れ始めたのだ。
リン「あー!段々我慢できなくなってきたー!」
ミク「リン、だからやめて!」
レン「そうだよ!」
   止めに行こうとするリンをミクとレンがなんとか制している…その時だった。
?「柏木!聞いているか!」
柏木「は、はい!校長!」
賢治「誰の声!?」
ミク「あ、あそこ見て!」
校長「明日8時半、青い目の人形を生徒の前で焼き打ちにする際にお前が火をつけることになったんだ!いいな!」
柏木「はい!」
校長「…うぬ」
   そう言うと、校長はミクの方向に去って行った(もちろん、校長はミクの姿が見えないのだが)。その後、柏木といった先生はそれとは逆の方向に去って行った。深いため息をつきながら。
リン「うそでしょ…」
ユキ「あの人形、焼いて欲しくない…」
リン「今すぐ止めるべきよ!」
ミク「気持ちは分かるけど」
レン「このままじゃ怪しまれるよ!」
   リンの動きをミク、レン、賢治で制している。
リン「でも…うぇーん…」
ユキ「うぇーん…」
ミク「リンちゃんにユキちゃん…」
賢治「そりゃあ、上の人には逆らえないからね…」
レン「上の人って?」
賢治「多分、さっき叱ってた人、ここの校長か…それとも他の人かな…とにかく、戦時中はそういうルールみたいなのがあったし…」
ミク「じゃあ、しょうがないんだね…」
賢治「ああ…」
ミク「でも…このままじゃ納得がいかないよ」
賢治「うん」

ミク、リン、レン「ただいまー」
メイコ「遅かったじゃない!」
ミク「ごめんごめん」
メイコ「ごめんごめんじゃないわよ!で、頼んだもの、買って来たんだよね!?」
   その後、タイムマシンで元の時代に戻り、ユキと賢治と別れたミク、リン、レンはボーカロイドハウス、クリプトン家に帰ったのだ。
ミク「うん、ここに」
メイコ「はぁ…あと、時間が無いの。自分の分の着替えとか準備しなさいよ!」
ミク「わーいっ☆旅行だー☆」
メイコ「はぁ…ミクったら…まさか、大事なことを忘れてないでしょうね!」
ミク「え、何のこと?」
レン「あ!そういえば、クリプトン家全員で、広島でピースライブがあるから、2,3日、この家を空けとくんだっけ?」
メイコ「レンもいまさら思いだしてどうするのよ…とにかく、時間がないからさっさとしなさいよ!」
ミク、リン、レン「はーい」

   その後3人はそれぞれの部屋で準備をした。が、しばらくして、リンがミクの部屋に来たのだ。リンが旅行の準備をしているミクに話しかける。
リン「ミク…」
ミク「ん?」
リン「あの人形さん、どうなっちゃうんだろう…」
ミク「やっぱり、燃やされちゃうんだよね…」
リン「そうだよね…燃やされちゃうんだよね…でも…」
ミク「でも?」
リン「…あのとき、私たちがちゃんと言えば、燃やされずに済むんだよね…」
ミク「うーん…でも、逆に怪しまれたら…」
リン「怪しまれないもん!きっと分かってくれるもん!」
ミク「うん…」
   ミクは、リンの気迫に押されたのか、本当の事が言えなかった。
   しばらくして、レンもミクの部屋に入る。
レン「ミク姉ちゃん…」
ミク「あ、レンくん…」
レン「…戻ろう…あの時代に…」
ミク「…え…」
レン「納得がいかないんだ…」
リン「お願い!ミク姉ちゃん!」
ミク「…うん…私もそう思ってるの…」
リン、レン「ミク姉ちゃん…」
ミク「…研究所に戻って、あの時代に戻ろう」
   3人ともぎこちない会話だったが、最後にリンとレンが吹っ切れた思いでうなづいた。
リン、レン「うん!」
メイコ「ミク、リン、レン、ユキちゃんが呼んでるわよ!」

リン「ユキちゃん!」
レン「どうしたの?」
ユキ「ユキ、さっきのとこに戻りたい…」
ミク「ユキちゃんも同じなんだ!」
ユキ「え…」
リン「実は、私たちも同じ気持ちだったの!」
レン「行こう、ユキちゃん」
ユキ「…うん!」
   4人が一致団結し、早速、さっきの研究所へ走って向かおうとした時だった。
メイコ「ちょっと!どこ行くの!?」
ミク「ごめん!すぐ戻るから!」
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://takakunagcmkaiwa.blog122.fc2.com/tb.php/308-27eb6892
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

たかくん39

Author:たかくん39
 1994年2月2日生まれ男子オタク
 現在ハマっているゲームは…

 ・太鼓の達人(タイタツ)
 ACは2009年1月スタート、CSは2009年3月スタート
 最盛期のACは一部を除きノルマ達成。☆9までは一部除きフル可能。同じくCSは☆9(やはり一部除く)と☆10の大半はフル可能
 好きな曲は特にないです。実際に叩く曲もナムオリが多めですが、基本的に色んなジャンルを叩きます。アンパンマンやドラえもんもおにで普通に叩きます
 しかし最近は新曲確認程度にプレーしてるぐらいで殆どやってませんorz

 ・アンサーアンサー(anan)
 2010年7月スタート
 自称、中の下アンサー
 最近ではSSSスパイラルでSS3にもちょくちょく行けます。が、同時に(イベントが少ない所為で)殆どやらなくなったので感覚がorz
 現在、SS級プロで3億5000万ぐらい。店舗大会では和泉で勢いだけを武器に暴れまくってますw結果は…素の知識(笑)ってことでお察し下さいorz
 歴地社が得意ジャンル、次いで自然科学と、この2つは二刀流(の右と左)と自称している程。GP上の苦手ジャンルはエンタメですが、最近はスポーツの方が苦手です
 クイズは苦手ですが、知識を得る喜びの為、今でも気まぐれでやってます☆

 ・クイズマジックアカデミー(QMA)
 2010年5月スタート
 自称、フェニミノ賢者
 賢者の扉ではメインカ白銀到達、サブカも3枚賢者に行きました
 右4つのジャンルが防具、理系学問が武器と言ってますが実力はお察しの通りorz苦手は左3つです
 過去にはたかくんQMA会話も作り盛り上がってましたが、現在は無期限休業中です

 ・戦国大戦
 2012年5月スタート
 ver1では大大名昇格戦直前にて終了。勝率は4割前後で推移しています。あまり得意じゃないですが、デッキ構築や運用の楽しさ、そして何よりも自分の趣味で続けています
 使用デッキは色々で、個人的にはやっぱり武力押しの采配デッキが使いやすいですね。家宝は兜や刀、鉄砲相手には術書が多いですが、迷ったりすると茶入れも選んだりしますw

 ・maimai
 2013年8月スタート。現在のメインです(が、最盛期よりはプレー数控える予定です)
 レートは12月まで1カ月レート1.0の伸びる急成長を見せましたが、2月以降は12.5~12.6で停滞orz
 昔は乱打が得意でしたが今は若干苦手orzホールド苦手は元からです…(涙)

 ・艦これ
 2013年8月スタート
 トラック泊地でプレー中、確か大佐だったかとorz
 一時は精力的に出陣もしてましたが、今では演習と遠征だけの生活ですorz
 ただ、イベントには積極的に参加しています

 ・ぷよぷよクエストAC
 2013年11月スタート
 現在、大まどうし
 最近SR手にいれたばかりでデッキは未だに金Rしかないですorz一応11連鎖組めますが事故多発で迷惑かけたらすみません…

 ・ファンタシースターオンライン2(PSO2)
 2014年2月スタート
 シップ1でヴィヴィというキャラを使ってプレーしています。デューマン女のブレイバーです
 レベル20弱の新米で、あまりプレーできてませんorz
 因みにヴィヴィは会話レギュラーとしても活躍しています

 過去にプレーしてたゲームはヴァイスシュヴァルツや頑張れ!ぼうりんぐ番長、初音ミクProjectDIVAArcadeなどがあります

 このブログでは、他にゲーセン業以外にもアニゲー情報や風景会話など、色々な興味があったらそのメニューだけでも目を通して見て下さい☆本編の最後にはオリジナル小説もありますし、長い文章が苦手な方は短めの月刊で慣れて頂ければと思います

 ブロ友気軽に受け付けます! 
 リンク載せる際には一報お願いします。相互リンク歓迎ですっ☆
 コメントは荒らし中傷その他他人を害するもので無ければ歓迎します!こちらからも他のブログのコメントや、このブログのコメ返しますが、忙しくてできなかった場合はごめんなさいorz
 これからもよろしくお願いしますですっ☆

 2013年3月26日現在

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブロとも一覧


しがない大学院生の日記 (仮)

アマチュア紫宝賢者(仮)の戯言QMA日記。

のっぴぃの,のんびり日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。