たかくんagcm会話@今年7月で会話執筆業五周年!
このブログは、俺の好きなアニメ(a)、ゲーム(g)、漫画(c)、音楽(m)のキャラなどが色々話すコーナーです!苦手な方は申し訳ありませんが退場をお願いします…4月から大学三年生!公務員の勉強も始まり、正念場の時期に突入しますorz太鼓の達人、anan、戦国大戦、maimai、艦これ、ぷよクエAC、PSO2やってます!その他色んな話題を取り上げているので沢山のブロガーと仲良くなりたいです☆
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
8440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
197位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回たかくんagcm会話二次試験答え
 タイトルの通r(ry



第1問 第1回の時に大体戻ったが、Aは表を見て答えるものとなった。Bも過去のオリジナル連載小説からの出題。問題数も第1回に及ばずとも12問に増加、それでも第2回で出題された文章記述が2問出題された

問1…1(やや難)、5点
 どれも2011年8月に起こった重要な事項であり、答えるのも簡単でなかったはずである。本編162号と8月初旬から如何に推測できるかがこの問題を解くカギとなる
 1…本編161~165号に起こった本編のシリーズの1つ。これが正解
 2…本編166~170号に起こった事件。主に市大や府大のオープンキャンパスで起こった
 3…本編178号で紹介された事件。本編179号でも謝罪した
 4…本編179,180号に起こった出来事。初音ミクの誕生日に近いこともあり、たかくん39がミクの誕生日を忘れていたことから、初音ミク失踪事件が起きたのもこの時であった

問2…Hapi★Revolution(やや易)、4点
 Hapi★yさんのホームページ名を答える問題だが、スペルミスは勿論、大文字小文字の区別もつけれたであろうか

問3…神前千歳、神前弥生(やや難)、8点
 弟(千歳)はご存知のとおりだろう。姉(弥生)はHapi★yさんのブログにちょくちょく顔を出し、会話でも何度も登場した経歴を持つが実はホームページにプロフィールがない。完答ということもあり、少々難しかったのではないか。しかし、実は姉の名前を答える問題は第1回二次試験で出題されている

問4…3(やや難)、5点
 分からない人は本編232号を読んでみよう

問5…解答例参照、10点
 恒例となった文章記述問題であるが、第3回は2題出題された。文章記述問題については第2回の第1問、問1を参照すること
 この問題を解くには、まずは準レギュラー回を抑える必要がある。とは言っても、現在は一の位が2の号なので違和感はないはずである。しかし、会話8期末に現在の設定となったのであり、準レギュラーとして(本編131号に)デビューした会話7期当時は一の位が1の号である。これを文章に簡潔に表せばよい
 (解答例)本編162号、本編172号の箇所がそれぞれ本編161号、本編171号でなければならない。これは会話8期末までのmiyamalive回の準レギュラー回の担当が一の位が1の号だからである。(75字)
 (採点基準)本編162号と172号について正しく指摘できて5点(片方だけ、或いは182号など、余分な場所にも触れている場合は3点)。理由については5点分の配点とし、時期について触れてはいないが、昔は一の位が1の号だったことを書いていれば3点の部分点を与える。『会話8期末まで』の箇所については『本編171号まで』も正解とした

問6…3(標準)、4点
 Bの文章はQMA9への期待の為にQMA業休業中に執筆した『たかくんQMA会話 さとうミカの秘密の巻』の文章の一部である。そこで初登場したジェリカの医療アンドロイドは太鼓の達人のナムオリのシリーズがモチーフになったものが多く、問題もそれに絡ませた
 さて、ミカシリーズの曲はAC5に収録されたエリンギのエクボに始まる全9曲のシリーズであり、ドンだーであれば知らない人はいない2000シリーズよりも前に存在するシリーズである。これに属しないのはタイコタイムである

問7…画竜点睛、真・画竜点睛、百鬼夜行などから3つのみ(標準)、8点
 画竜点睛シリーズは別名、武闘派太鼓シリーズとも呼ばれている。なお、この問いは3つ完答とし、誤答を含む場合はもちろん、全て正答でも3つよりも少なくても多くても0点とする

問8…ⅠⅡⅢⅣ(やや難)、6点
 季曲シリーズの第一弾はAC11に収録された季曲と、歴史は割と浅いが、全6曲ある。収録された順にAC12のⅠ畜勢、AC13のⅡ蛻変、AC14のⅢ春遊、AC15(俗に言う新筐体)のⅣ綻放となる
 また、季曲シリーズの正式名称は英語と共に書かれることが多い(例えば、季曲なら『季曲 ~Seasons of Asia~』)。是非、確かめてみよう

問9…5曲、SORA-V コズミックバード(共に標準)、それぞれ4点、5点
 SORAシリーズも割と歴史が浅い方である。2000シリーズに比べれば知名度は低いかもしれないため、標準といえども、難しかったかもしれない
 他にも様々なナムオリ(ナムコオリジナル)のシリーズ曲がある。興味がある方(といっても、ドンだーしかいないだろうがww)は調べ、実際に聞いてみてはいかがだろうか

問10…4(やや難)、5点
 このオリジナル連載小説をどれだけしっかり読んだが試される問題である。
 1…問6参照。これは本編201号~222号(時期にして2011年12月~翌年2月)に連載された
 2…ジェリカら医療アンドロイドは新型インフルエンザに感染した、たかくんとあまのカオルを手術した。無事成功したが、今度はジェリカが感染してしまい、その手術室で息を引き取った
 3…同オリジナル連載小説の最後の箇所参照
 4…前半部分にながとユキファミリーが登場しているので誤り

問11…孫悟空(やや易)、6点
 小問内のルールに従い答える問題。アニゲーの知識も必要なため、ルールを十分理解しても少々難しかったかもしれないが、孫悟空の名前部分の『悟空』の一文字目が『ご』のため、答えは孫悟空となる

問12…解答例参照、8点
 同じく、文章記述問題。こちらはアニゲー知識が問われた。これを知るには、しゅごキャラ!というアニメ(原作はマンガだが)を知る必要があるが、それさえ出来れば後は簡単に文章にできる。字数制限は無いが、20字程度で書けるであろう
 (解答例)スゥとミキのセリフが逆になっている。(18字)
 (採点基準)少なくとも、誰かと誰かのセリフが逆になっていることに触れていれば部分点として4点与える



第2問 第1回は月刊会話、第2回は本編のロケ回だったが、第3回は第1回の時に戻った。引用文の主なアニメのキャラさえ掴めれば推定することは困難ではない。問題も安易なものが多いために答えやすく、問5の並び替えも難しくはなかった

問1…ケロロ軍曹(易)、4点
 月刊21号からの引用。知名度もそこまで低くないので答えられたのではないか。とはいえ、こういうアニゲー知識は知っていないと解けないので、(この問題のみならず)難しく感じた人もいるのではないか

問2…江戸川(易)、4点
 月刊34号からの引用。主人公のコナンは会話2期以降のレギュラーであり、馴染みのあるアニメのため、問1以上に答えやすかった

問3…2(標準)、4点
 月刊36号からの引用。舞台となったアニメはめだかボックスであり、それさえ分かればそのアニメの舞台となる学校を選べばよい。会話では生徒会の一存の舞台となる碧陽学園と対峙関係にある。因みに3の開明学園はSKETDANCE、4のSt(ザンクト).ヒルデ魔法学園は魔法少女リリカルなのはvividの、それぞれ舞台となる学校である(しかし、4は厳密には主人公の高町ヴィヴィオがその学校に行っているだけで、その学校についてはあまり触れられていないことに注意していただきたい)

問4…1(標準)、4点
 月刊8号からの引用。舞台となったポケットモンスター(ダイヤモンドパール)らしいタイトルを選べばよい。因みに2は月刊9号、3は月刊16号、4は月刊17号の時のタイトルで、舞台となったアニメはそれぞれ夢色パティシエールと極上めちゃモテ委員長(合同回といって、2つのアニメが舞台となった回)、ハートキャッチプリキュア、銀魂となっている

問5…DABC(標準)、8点
 問1から問4を総合的に見て並び替えると答えのようになる。舞台となったアニメとそのアニメが舞台となった月刊の回さえ抑えれば難しくはない



第3問…(2),(4),(10),(14),(16)、(左からやや易、やや易、標準、標準、やや易)、各4点(計20点)
 書き下ろしの会話文の中から誤りを見つける問題。第三弾はたかくんQMA会話について、たかくんファミリーやながとユキファミリー、ロジウムファミリーのキャラ名を中心に問われた。たかくんQMA紹介文さえ読んでいれば難易度は高くなく、素直な問題であった
 (1)…正しい。白銀賢者まで到達した。当時のたかくんの階級は魔導士止まりで、それが原因でながとユキの本来の性格であるドSが開花、しかし、2011年末に鎮圧され元に戻った
 (2)…誤り。正しくはあちゃくらRである
 (3)…正しい。キャラ名はアロエだが、少年っぽい性格の持ち主である
 (4)…誤り。キャラ名はヤンヤンである。『~アル』という口癖から推測できる。実は彼女がデビューしたQMA8初頭当時、たかくん39は名前のモチーフとなった生徒会の一存を名前すら聞いたことがなく、デフォ通りの設定にしてしまった
 (5)…正しい。ドロッちぇと共にあちゃくらRの二大軍師として支えている
 (6)…正しい。QMA会話でも原作通りしいなミナツの妹である
 (7)…正しい。なお、ここからは(15)まではロジウムファミリーについて語られている
 (8)…正しい
 (9)…正しい
 (10)…誤り。正しくはクロムである
 (11)…正しい。キャラ名は共にレオン
 (12)…正しい。共にシャロン
 (13)…正しい。共にユリ
 (14)…誤り。ほしいミキのキャラ名はルキア、アルゴンはアイコである。正しくはキャラ名が同じルキアのユウロである
 (15)…正しい。全てセリオス
 (16)…誤り。8文字まで入力できる。あかばえんじゅつ、すぎみやこうめいがカード化されたのを考えれば分かるだろう。QMA会話において、QMA8に初登場したきさらぎチハヤは7文字のため、カードができなかった(しかし、賢者の道になって無事カード化されることが可能になったが、QMA9ではサブメンバーのため、今のところカード化されない予定)
 (17)…正しい。というか、会話では触れられていない(?)ため、消去法でするしk(ぉぃ
 (18)…正しい。本編100~127号に連載された『たかくんQMA会話×お願い!ランキングコラボ小説 ナンバーワンよりも…』を参照
 (19)…正しい。本編124号の『堺の光、須賀川の光』を参照
 (20)…正しい。本編133号の『福島県須賀川にて…』を参照



第4問 第3回からはクイズ形式を変え、あるお題について5つの文章からどれだけ正しい文章があるかその数を答える問題。これは一次試験のときの正誤数判断問題に似たクイズ形式である。とはいえ、正しい文章ではなく、正しい文章の個数を答えるため、実はカンでも当たったりすることもww取っ掛かりやすそうな問題もあったが、アニメ(マンガ)をしっかり見ないと(読まないと)分からないキャラについて答える問5は極めて難しかった

 問1…2つ(標準)、4点
 Ⅰ…正しい。2010年7月に稼働したカードゲームである
 Ⅱ…誤り。正しくは会話8,9期レギュラーの春音あいらである。マンガ(りぼん)版と混同しやすい
 Ⅲ…正しい。会話11期末以降のレギュラー
 Ⅳ…誤り。正しくはPrizmmy☆である。PURRETYはみあの親友であるヘインらが所属する韓国の少女5人組のグループ
 Ⅴ…誤り。準レギュラー回は会話12期現在担当していない

 問2…5つ(標準)、4点
 Ⅰ…正しい。レギュラー制度が決まった会話1期現在はたかくん39と初音ミクの2人
 Ⅱ…正しい。会話5期に特別Sレギュラーデビューを果たした
 Ⅲ…正しい。フェイトは会話7期末に新参Aレギュラーとなり、会話8期で昇格
 Ⅳ…正しい。ともみは会話9期~10期末直前の特別Sレギュラーであり、期間にして2011年10月~翌年2月の5ヶ月間
 Ⅴ…正しい。現在の特別Sレギュラーはたかくん39、初音ミク、中野梓、フェイト・T・ハラオウン、野原しんのすけの5人

 問3…1つ(標準)、4点
 Ⅰ…正しい
 Ⅱ…誤り。現在、古参Bレギュラーである
 Ⅲ…誤り。月刊の舞台には一度も選ばれていない
 Ⅳ…誤り。なお、会話9期の時にも共に古参Bに降格した
 Ⅴ…誤り。正しくはハムちゃんずであるが、これは実際にアニメを見ないとわからない

 問4…0つ(やや難)、4点
 Ⅰ…誤り。本編が始まる前に月刊は存在しており、たかくんagcm会話の執筆第一号となったのも月刊である
 Ⅱ…誤り。元はたかくん39が大学生になってブログデビューするための練習用兼文化祭の時に掲載する部誌用であったが、部活ブログやマイブログを所持してしまい、想像以上に早い時期にデビューしてしまった。学業の落ちこぼれの原因とも言われている
 Ⅲ…誤り。2010年1月26日にマイブログに移行したが、2010年1月号(月刊7号)は部活ブログで掲載、マイブログには月刊8号から掲載された
 Ⅳ…誤り。月刊創刊号のぷよぷよや月刊6号のスーパーマリオシリーズなど、最近ではラノベではあるが月刊29号のIQ探偵ムーなどがある
 Ⅴ…誤り。正しくは毎年10月である。月ごとに舞台となるアニメのシリーズ(及びそれに準ずるもの)が決まっている月があり、例えば毎年1月はジュエルペット、毎年4月は長寿アニメなどがある

 問5…1つ(難)、4点
 この問題の解説をする前に、シャリオについて簡単に説明する。シャリオ・フィニーノは魔法少女リリカルなのはシリーズの登場人物。フェイトが執務官を担っている為、シャリオは執務感補佐として、仕事では常にフェイトの補佐をし続けている。アニメを見たことがある人はむしろ、シャーリーの方が馴染みやすいのではないか。会話未登場…ではなく、実は月刊23号のゲストとして登場していたので読者のみなさんにとって馴染みは…無くて当たり前であろうorz
 Ⅰ…誤り。A'sには未登場で、登場するようになったのはStrikerSになってから
 Ⅱ…誤り。正しくはシャーリーである
 Ⅲ…誤り。そもそも、シャーリーの家族構成については一切触れられていない
 Ⅳ…正しい。上文参照
 Ⅴ…誤り。風景会話を担当していたのは八神はやて率いる八神一家メンバーである。しかし、風景という話題についてはなるべく初めての読者の方でもなじみやすく、よりポピュラーなキャラの方が相応しいと考えて、現在はドラえもんらが担当している



第5問 これも新形式。20個の自己紹介文の中でそれぞれが誰のものなのかを答える問題。紹介文での事項だけでなく、口癖などからも把握することができる
 まずは、誰がどの分なのか、その根拠も合わせて示そう
1…ドラえもん、アニメについては『テレビ朝日で毎週金曜日の夜に放送されている』からドラえもんか野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)と推測できるが、『そのアニメの名前もボクと全く同じなんだ』からドラえもんと確定できる。会話面でも『会話0期からずっと古参A』、『月刊2号の舞台』と手がかりも十分にあり、難しくはなかったはずである
2…野原しんのすけ、1と同じだが、消去法で確定できる。『2012年4月に特別Sに昇格してからは会話でオラが主人公のオリジナル連載小説が始まって』も決め手であろう
3…サトシ、『アニメ『ポケモン』シリーズの主人公』から確定。『月刊の舞台も2度選ばれた』のは月刊8号(ポケモンDP)と20号(ポケモンBW)のこと
4…アルル、会話で『ボクっ娘』はアルル、菊池真、あまのカオルぐらいである
5…マリオ、『スーパーマリオシリーズ全体を通じての主人公』で決まる
6…秋山澪、『私が登場する準レギュラー回は一の位が5の号が担当』していることからけいおん!のキャラで絞ることができ、参加者の欄から秋山澪と断定できる。『唯』、『梓』の名前からも推測できるであろう
7…高町なのは、『9歳、19歳、23歳、25歳と幅広かったりする』からなのは、フェイト、はやての3人に絞れる。そこから『新参A』が決め手となる
8…フェイト・T・ハラオウン、『特別S枠第4席』から導き出せるか。『私の中の人はこの会話の中では最もメジャーな人で、私と中の人繋がりは花咲つぼみ、ほしな歌唄、ティナなどがいるよ』とあるが、中の人は水樹奈々である。会話試験では頻出なので覚えておこう
9…エリオ・モンテディオ、これは難しかったかもしれない。7の文章で7~10はなのは、フェイト、はやて、エリオのいずれと絞ってから消去法で導けるか。『スマイルプリキュアの緑川なおさんと中の人繋がり』とあるが中の人は井上麻里奈である。それからも答えを出すことができるがやはり難しい
10…八神はやて、『本編での某風景会話シリーズに最初登場していた』が決め手
11…エルザ・スカーレット、『最強迫力女』が決め手。各種紹介文にはないが、過去問や過去の会話、オリジナル連載小説から答えを導き出せるか
12…ルーシィ・ハートフィリア、11の文章から同じアニメのキャラを見つけ出すのが最も簡単か
13…泉こなた、『レギュラー経験も月刊のゲスト経験も無』いことから一人ずつ吟味するしかない
14…北神未海、手がかりは多いが知っていないと漠然としたものに過ぎず、容易ではない。会話の読者なら『会話女子メンバーからの恋やファッションの悩みに乗っています。皆からは委員長と呼ばれていますわ。』から導き出せるか
15…雪森りんご、『竜堂ルナちゃんと同じで会話2,3期レギュラー』から答えを導き出せるか。なお、『本当はルナちゃんよりも1カ月遅れてレギュラーになった』理由は、会話2期の緊急レギュラー、北神未海の跡を継いだため
16…黒神めだか、『同じ月に会話レギュラー就任、かつ、私が登場するアニメが月刊の舞台に選ばれた』から該当するのはFAIRYTAIL、クイズマジックアカデミー、ジュエルペットてぃんくる☆、めだかボックスの5つであり、そこから参加者で絞るとエルザ・スカーレット、ルーシィ・ハートフィリア、黒神めだかまで絞れる。あとは消去法で絞るしかない
17…春名ヒロコ、『私はアニメ『とっとこハム太郎』の登場人物の一人なの』が決め手。むしろ、ロコちゃんの方が聞き馴染みがあったのではないか
18…坂田銀時、手がかりがほとんどないように思えるが『月刊17号のときに舞台に選ばれた』が決め手
19…椎名深夏、『QMA会話で私と同じ名前のヤツ』なのはしいなミナツ(ヤンヤン)である
20…エドワード・エルリック、『本編4号』しか登場していない。或いは消去法で思いっきり絞るか

 20人の紹介文は以上のとおりとなる。では、野原しんのすけ、ドラえもん、秋山澪、フェイト・T・ハラオウン、エドワード・エルリックの文章はどれだったかというと…
野原しんのすけ…2(易)、4点
ドラえもん…1(易)、4点
秋山澪…6(やや易)、4点
フェイト・T・ハラオウン…8(やや易)、4点
エドワード・エルリック…20(難)、4点
 以上のようになる。全体的に易しいがアニメに馴染みがないと分からないキャラも少なくないため、予想以上に推測が困難だったかもしれない



第6問 おなじみとなった最終問題の多答積み重ねクイズ。毎回まちまちだが今回も点数のウエイトが全体の2割近くを占め、点数を稼げる問題もあった。誤答を見極め、分からない問題をどう積むのかが勝負のカギ



 問1…1,2,4,5,6,7,8,9,10(やや易)…正解数9つ
 レギュラー表をみているかどうかが。現役が半分近くいたが、残り半分が成り上がりであったため、この問題が勝負の分かれ道となったか
 ○1…会話4期~7期が該当、8期以降は古参A
 ○2…会話4期~8期が該当、9期以降は古参A
 ×3…会話5期以降特別Sレギュラーのため、不正解
 ○4…会話7期以降が該当、11期末以降は古参A
 ○5…会話7期末が該当、8期以降は特別S
 ○6,7,8,9,10…現役の新参Aのため割愛

 問2…1,2,3,4,5,6,9(標準)…正解数7つ
 アニメやゲームキャラから女性を見つける問題。キャラについて知るだけでなく、ボクっ娘だったり女装だったりでややこしかったかもしれない
 ○1…アニメ(マンガ)、けいおん!の登場人物
 ○2…ラノベ、IQ探偵ムーシリーズの登場人物
 ○3…アニメ、スマイルプリキュアの登場人物
 ○4…アニメ(マンガ)、めだかボックスの登場人物
 ○5…ゲーム、ぷよぷよ(魔導物語)シリーズの登場人物、ボクっ娘である
 ○6…アニメ(マンガ)、ドラえもんの登場人物
 ×7…マンガ(アニメ)、パタリロ!の登場人物、マンガ(特に後期)を見てみると外見は腰以上もある長髪に子供一人を授かったママに見えるが、実は男性である。自身は女装に興味はないんだとか
 ×8…アニメ、ファイブレインの登場人物、パッと見では女性に見えるが実は女装した男性である
 ○9…ゲーム(アニメ)、idolm@sterの登場人物
 ×10…同上。これが一番の難所だったであろう
  全くわからないから結局触れず仕舞にした方。結果オーライだったが、下の解説文を読んで理解を深めて欲しい
  曖昧に知っていて、正答とした方、よく見て欲しい。正しい漢字は『菊池真』である。二次試験(最近では一次試験も増えつつある)はこういう引っ掛けが多数潜んでいるので注意したい
  ちゃんと知っていて、漢字ミスから誤答と見抜いた方は素晴らしい



 問3…1,2,3,7,9(やや難)…正解数5つ
 タイタツの収録曲をアーティスト別に区分した時の収録曲数についての問題。J-POPが主だが一部ナムオリも含まれる。wikiを見ないと手付かずとなってしまう
 ○1…茜色の約束に始まり、最新曲はKISSKISSBANGBANGとなる全9曲。アーティスト別に区分するとJ-POPでは最多タイ
 ○2…ChooChooTRAINに始まり、最新曲はRisingSunとなる全9曲。いきものがかりと同じく最多タイ
 ○3…メルトに始まり、最新曲は(DS4の収録曲であるtellyourworldを除けば)初音ミクの消失劇場版となる全5曲(DS4を含めれば全6曲)。メルト、ワールドイズマインは元はJ-POPだったが、現在はバラエティに移動されている。初音ミクの消失劇場版はナムオリ
 ×4…天体観測、カルマ、メーデーの3曲。天体観測のイメージが強いために他の曲は流石に無いだろう…と思えたか
 ×5…(自分が確認できただけで)気分上昇↑↑、I should be so luckyの2曲
 ×6…さくらんぼ、SMILY、フレンジャー、PEACHの4曲。さくらんぼが有名だが最近の筐体に新曲が見られないのも事実
 ○7…愛唄に始まり、最新曲はミセナイナミダハ、きっといつかとなる全5曲。AC12で大人気曲となったキセキもGReeeeNの持ち歌
 ×8…上海ハニーに始まり、最新曲はイケナイ太陽となる全9曲。いきものがかり、EXILEに並ぶ最多タイだが、最近は新曲を見かけない
 ○9…J-POPではなく、むしろナムオリのシリーズのひとつと捉えたほうがいいだろう。ミカシリーズだけでも全8曲あり、他にも様々なナムオリ曲を手がけているんだとか
 ×10…(自分が確認できただけで)旋風の舞、Red Rose Evangelの2曲。タイタツに名を馳せたのもつい最近の頃



 問4…1,2,3,5,6,7,8(標準)…正解数7つ
 戦国大戦のwikiを見ている人にとってはパフェでも簡単だったはず。そうでなかったら苦戦したのではないか。実は島津の選択肢全部が正答じゃないというananの多答積み重ねクイズならではの問題構成であった
 ○1,2,3,5,6,7,8…どんな能力なのかは勿論、それぞれのキャラの史実について学んでみるのもいいだろう
 ×4…一部のカードテキスト内でチラッと名前が出てくるが実はカード化されていない
 ×9…毛利家に所属するカード
 ×10…同じく織田家。一番メジャーではあるが間違いだと見抜けたか

 問5…1,2,3,4,6,7(やや易)…正解数6つ
 お馴染みの準レギュラー回で、歴史が割と深いだけでなく激動の人生(?)を送った準レギュラー回と言える。メンバーや登場するアニメぐらいは答えられたであろう
 ○1…会話8期に創設。しかし、何度も準レギュラー回を忘れられたことからover the future回と統合
 ○2…会話5期に創設。ダメだこの会話回と同様の理由で統合
 ○3…もともと、SKETDANCEは銀魂の弟分の為、参戦することとなった
 ○4…元ダメだこの会話回のキャラ
 ×5…元over the future回のキャラ…のはずだが、間違いだと気づいたか。赤石薫ではなく、明石薫である
 ○6…SKETDANCEのキャラ
 ○7…必然防衛ヘキヨウン回において、碧陽学園生徒会の会長
 ×8…音々はポンバシ応援キャラの一人でヘキヨウンには所属していない。正しくは華山雪(若しくは青葉凛々)である。ヘキヨウンについても合わせて覚えておこう

 問6…1,2,6,7(やや難)…正解数4つ
 ロジウムファミリーよりカドミウムに関する問題。全体的に難しめであった
 ○1…本文通り
 ○2…本文通り
 ×3…正しくはCdである。Cbという元素記号は存在しない(ananプレイヤーの方は覚えておいて損はないだろう)。ロジウムファミリーのキャラは全て、元素記号をモチーフにしている
 ×4…正しくはロジウム(リック)である。紛らわしいので間違えないように
 ×5…ニトロではなくさとうミカ。医療アンドロイドで判断できるか。因みにニトロが開発したロボットがアルミニウムである
 ○6…5との兼ね合いもあって、ややこしかったのではないか
 ○7…女子キャラ多数のながとユキファミリーですら、実はカドミウムは誰もいない。これはクララでも同様のことが言える
 ×8…賢者はQMA7の時で、QMA8の最終的な階級は魔導士止まりであった
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

たかくん39

Author:たかくん39
 1994年2月2日生まれ男子オタク
 現在ハマっているゲームは…

 ・太鼓の達人(タイタツ)
 ACは2009年1月スタート、CSは2009年3月スタート
 最盛期のACは一部を除きノルマ達成。☆9までは一部除きフル可能。同じくCSは☆9(やはり一部除く)と☆10の大半はフル可能
 好きな曲は特にないです。実際に叩く曲もナムオリが多めですが、基本的に色んなジャンルを叩きます。アンパンマンやドラえもんもおにで普通に叩きます
 しかし最近は新曲確認程度にプレーしてるぐらいで殆どやってませんorz

 ・アンサーアンサー(anan)
 2010年7月スタート
 自称、中の下アンサー
 最近ではSSSスパイラルでSS3にもちょくちょく行けます。が、同時に(イベントが少ない所為で)殆どやらなくなったので感覚がorz
 現在、SS級プロで3億5000万ぐらい。店舗大会では和泉で勢いだけを武器に暴れまくってますw結果は…素の知識(笑)ってことでお察し下さいorz
 歴地社が得意ジャンル、次いで自然科学と、この2つは二刀流(の右と左)と自称している程。GP上の苦手ジャンルはエンタメですが、最近はスポーツの方が苦手です
 クイズは苦手ですが、知識を得る喜びの為、今でも気まぐれでやってます☆

 ・クイズマジックアカデミー(QMA)
 2010年5月スタート
 自称、フェニミノ賢者
 賢者の扉ではメインカ白銀到達、サブカも3枚賢者に行きました
 右4つのジャンルが防具、理系学問が武器と言ってますが実力はお察しの通りorz苦手は左3つです
 過去にはたかくんQMA会話も作り盛り上がってましたが、現在は無期限休業中です

 ・戦国大戦
 2012年5月スタート
 ver1では大大名昇格戦直前にて終了。勝率は4割前後で推移しています。あまり得意じゃないですが、デッキ構築や運用の楽しさ、そして何よりも自分の趣味で続けています
 使用デッキは色々で、個人的にはやっぱり武力押しの采配デッキが使いやすいですね。家宝は兜や刀、鉄砲相手には術書が多いですが、迷ったりすると茶入れも選んだりしますw

 ・maimai
 2013年8月スタート。現在のメインです(が、最盛期よりはプレー数控える予定です)
 レートは12月まで1カ月レート1.0の伸びる急成長を見せましたが、2月以降は12.5~12.6で停滞orz
 昔は乱打が得意でしたが今は若干苦手orzホールド苦手は元からです…(涙)

 ・艦これ
 2013年8月スタート
 トラック泊地でプレー中、確か大佐だったかとorz
 一時は精力的に出陣もしてましたが、今では演習と遠征だけの生活ですorz
 ただ、イベントには積極的に参加しています

 ・ぷよぷよクエストAC
 2013年11月スタート
 現在、大まどうし
 最近SR手にいれたばかりでデッキは未だに金Rしかないですorz一応11連鎖組めますが事故多発で迷惑かけたらすみません…

 ・ファンタシースターオンライン2(PSO2)
 2014年2月スタート
 シップ1でヴィヴィというキャラを使ってプレーしています。デューマン女のブレイバーです
 レベル20弱の新米で、あまりプレーできてませんorz
 因みにヴィヴィは会話レギュラーとしても活躍しています

 過去にプレーしてたゲームはヴァイスシュヴァルツや頑張れ!ぼうりんぐ番長、初音ミクProjectDIVAArcadeなどがあります

 このブログでは、他にゲーセン業以外にもアニゲー情報や風景会話など、色々な興味があったらそのメニューだけでも目を通して見て下さい☆本編の最後にはオリジナル小説もありますし、長い文章が苦手な方は短めの月刊で慣れて頂ければと思います

 ブロ友気軽に受け付けます! 
 リンク載せる際には一報お願いします。相互リンク歓迎ですっ☆
 コメントは荒らし中傷その他他人を害するもので無ければ歓迎します!こちらからも他のブログのコメントや、このブログのコメ返しますが、忙しくてできなかった場合はごめんなさいorz
 これからもよろしくお願いしますですっ☆

 2013年3月26日現在

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブロとも一覧


しがない大学院生の日記 (仮)

アマチュア紫宝賢者(仮)の戯言QMA日記。

のっぴぃの,のんびり日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。