たかくんagcm会話@今年7月で会話執筆業五周年!
このブログは、俺の好きなアニメ(a)、ゲーム(g)、漫画(c)、音楽(m)のキャラなどが色々話すコーナーです!苦手な方は申し訳ありませんが退場をお願いします…4月から大学三年生!公務員の勉強も始まり、正念場の時期に突入しますorz太鼓の達人、anan、戦国大戦、maimai、艦これ、ぷよクエAC、PSO2やってます!その他色んな話題を取り上げているので沢山のブロガーと仲良くなりたいです☆
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
5945位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
139位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回たかくんagcm会話一次試験答え
 題名の通りです
 間違いがあったらすみませんorz

 兎に角、この時期執筆しなきゃアカンのが沢山あるのでこれd(殴

 10月9日追記
 配点の表記追加。是非とも自己採点して下さいませませ~☆



答え…各大問はそれぞれ、問1の答え/問2の答え/問3の答え…となっている
 第1問 4/3/3/4/2/4/1/3
 第2問 1/4/3/2/2/4
 第3問 4/1/3/1/1/4
 第4問 3/2/1/1/3/4/3
 第5問 2/4/3/3/1/3/1/1/4/3/1/1

 3点の問題は以下の通り。他は2点
 第1問…問3,4,5,8
 第2問…問3,4,5,6
 第3問…問1,3,4,5
 第4問…問6,7
 第5問…問1,2,3,4,9,10,11,12


解説
第1問 一時だが、社会現象にもなった『けいおん!』についての問題。Aは『けいおん!』の活動期、Bは『けいおん!』の衰退期を語っており、それぞれ対になっている。また、それも『けいおん!』そのものの盛衰記だけでなく、『けいおん!』と会話との関連性も絡めているので、それを考慮したうえで読み進める必要がある

問1…4(易)
 誤答にあった高町なのはとフェイト・T・ハラオウンは魔法少女リリカルなのはの登場キャラである

問2…3(易)
 これは準レギュラー表をしっかり見れば分かる問題

問3…3(やや易)
 Ⅰ…正しい。絶対反撃ギンタマンに対抗する形で、会話11期に改名…したh(殴
 Ⅱ…誤り。明石薫と藤崎佑助(ボッスン)は絶対反撃ギンタマン
 Ⅲ…正しい。そもそも、ゴーゴー北海道回(現在の必然防衛ヘキヨウン回)は絶対反撃ギンタマンの会話侵略を阻止する為に設立された…が、現在はグータラな軍団に過ぎない(ぇ

問4…4(易)
 4の初音ミクのみボーカロイドのキャラ

問5…2(標準)
 Ⅰ…正しい。余談だが、黒神めだかやゆるゆりの池田千歳も彼女が演じている
 Ⅱ…誤り。正しくは竹達綾奈である

問6…4(やや易)
 1…2012年8月の出来事
 2…会話12期末の出来事だが、それも会話12期に含まれるので正しいと言える
 3…本編275号、276号の出来事で、時期にして2012年8月
 4…本編136号の出来事で、時期にして2011年5月。これは会話7期なので明らかに誤り

問7…1(易)
 新しい準レギュラー表を見れば一目瞭然。なはずだが、この会話のホームページにh(殴

問8…3(やや易)
 文章Bの最初の方に注目。2012年『6月』にマンガ再掲載が終了すると書いている



第2問 会話9,10期に関する問題。大学受験と絡めている。ゲーセン業こそないものの、それ以外の幅広い範囲で出題がなされた

問1…1(易)
 誤答にあった花咲つぼみと来海えりかはハートキャッチプリキュア、桃園ラブはフレッシュプリキュアの登場人物

問2…4(易)
 それぞれのレギュラーについて、登場するアニメなどを調べてみよう

問3…3(標準)
 見比べる必要があったので多少てこずったかもしれない。たかくん39はレギュラー制度改編後に特別SSレギュラーに昇格した

問4…2(やや易)
 A'sは2期、vividとforceは4期

問5…2(標準)
 月刊31,32号とは2012年1月、2月である。その時期に起こった出来事について考えればよい
 1…本編193号で2011年10月の出来事
 2…本編211号で2012年1月の出来事。これが正解
 3…本編188号で2011年10月の出来事
 4…本編189号で2011年10月の出来事

問6…4(やや易)
 孫悟空は会話1期レギュラーなので明らかに誤り



第3問 会話11,12期に関する問題。第2問に対し、大学生活と絡めている。問題の難易度にムラがあったか

問1…4(やや易)
 現在はメインカであるたかくんを始め、はつねミクら四天王枠、あまのカオルら争奪戦枠を合わせて12人。第9シーズン(2012年8月下旬頃~)からはさとうミカ、ほしぞらカノも参戦した(それまでは10人)。

問2…1(やや易)
 覚えておこう。因みにananもセガである

問3…3(標準)
 中の人問題は慣れていないと難しい。これも一次試験レベルなら、出来れば覚えておきたい

問4…1(標準)
 Ⅰ…誤り、福島に観光したのはたかくんQMA会話メンバーである
 Ⅱ…誤り、Ⅰのもう一方で観光したを指しているのはたかくんQMA会話メンバー(そこのところが少々ややこしいが)であり、けいおん!メンバーはそのいずれにも観光していない
 Ⅲ…誤り、リリなのメンバー(正確にはその中のエリオとキャロ)は『鳥取(山陰地方)』にある境港では鬼太郎らと会ったのである

問5…1(標準)
 Ⅰ…本編237号の出来事で時期にして2012年5月
 Ⅱ…本編274号の出来事で時期にして2012年8月下旬
 Ⅲ…本編269号の出来事で時期にして2012年8月中旬
 これを並び替えるとⅠⅢⅡとなる

問6…4(易)
 会話用語としてこれは常識



第4問 会話13期前期のレギュラー表(2つ目の表)とそれをレギュラーデビューした時期別に表わしたもの(1つ目の表)に関する問題。アニゲー知識やそれに関する会話での知識、更には読解力まで試される典型的な総合問題となった

問1…3(易)
 もはや解説するまでもないであろう

問2…2(易)
 のび太が登場するアニメはドラえもんである。それさえ分かれば一目瞭然

問3…1(やや易)
 神楽が登場するアニメは銀魂である。それに基づいて考えれば答えは導き出せる。三宮志穂、野上葵は絶対可憐チルドレンの登場人物である

問4…1(易)
 馴染みが無い人が多いが、これもやるべきことは問1と同様

問5…3(やや易)
 こういう系統の問題には少々てこずるかもしれないが、上の表を利用すればいいだけの話なので、いっそのこと利用してしまおう
 Ⅰは会話10期、Ⅱは会話10期末、Ⅲは会話11期末、Ⅳは会話12期末にデビューしたので、デビューした順に並べると、ⅠⅡⅢⅣとなり、3番目はⅢである

問6…4(標準)
 これは少々根気よく探したほうが良いだろう。魔法少女リリカルなのは(シリーズ)に登場するキャラはなのは、フェイト、ヴィヴィオの3人である

問7…3(標準)
 これも根気を要する。じっくり見てみれば分かるが、1つ目の表に柊まいん(本来は会話4期に載せられているはず)と野比のび太(こちらは会話11期末)がいないことに気付いたであろうか



第5問 Aはananの得点計算に関する穴埋め問題、Bはゲーセン業に関する時事問題を絡ませた問題、Cは他人様ブログ問題ではお馴染みのHapi★yさんに関する問題である。形式は第3回と異なったが、ゲーセン業だけでは8問と、割合が増えた。特にAは一次試験には殆ど例のない程の長さの長文を読み、そこから分析し、穴埋めの答えを導き出す必要があり、難易度は高めであった

問1…2(標準)
 プレイヤーAが解答しなければ、暫定2位の人のみを考えればよい。最も点数が高いのは1st正解の20ptであり、これでプレイヤーAと得点が並ぶには最終問題前で20ptの差が必要。だが、問題は単独1位であり、それを越える点数差が必要となる。実際、5pt刻みで点数は競われるので、正解はそれに5pt加えた25ptとなる

問2…4(やや難)
 起こり得る最悪の事態を考えてみよう。仮にプレイヤーBとプレイヤーDが最終問題前で☆の数が共に0だったとする。プレイヤーBが誤答し☆が2個減らされ、プレイヤーDが単独(1人)正解で☆が4個+2個(1st正解の正解ボーナスの分)で計6個増える。その結果、プレイヤーBとプレイヤーDとの差は8個に開く。問題は最終的に1位タイ(言いかえれば☆の数が同数)になればいいので、プレイヤーBがプレイヤーDよりも8個多ければよい

問3…3(やや難)
 条件を満たすにはラウンド1、ラウンド2共に単独1位、つまりプレイヤーCだけ1位で、他のプレイヤーは2位以下でなくてはならない(言い変えれば、1位はプレイヤーCの他にいてはならない)。このことから、ラウンド1を例に取って見れば1位で☆6個を獲得したプレイヤーCと、2位の☆4個を獲得したプレイヤーE(と仮におく)とすれば、各ラウンドの2位とは☆の差が2個ついているといえる。それがラウンド2でも同様に起こる(つまり、ラウンド2でもプレイヤーCが1位、プレイヤーEが2位)とすれば、☆を12個獲得したプレイヤーCと8個獲得したプレイヤーEとの差は最低でも4個つく

問4…3(難)
 これは起こりうるすべての場合を考えないと非常に難しい。仮に4人のプレイヤーをプレイヤーC、プレイヤーE、プレイヤーF、プレイヤーGとおく。プレイヤーCは全ラウンド1位の条件を見たいしているので逆転ラウンド前で☆12個獲得しているのは確定。また、各ラウンドで獲得できる☆の数はプレイヤーCを除けば(1位は除外しなくてはならないので)最大で4個である。また、獲得できる☆の数はラウンド毎での順位が1位が6個、2位が4個、3位が2個、4位が1個であることを考えて、逆転ラウンドでの獲得した☆の数が最もプレイヤーCと2番目に多いプレイヤーとの差が最も多い組み合わせは以下の通りである(勿論、その差が同じであれば、他の場合も考えられるがあくまで一例である)
 ・ラウンド1での1位、2位、3位、4位はそれぞれプレイヤーC、プレイヤーE、プレイヤーF、プレイヤーG
 ・ラウンド2でも同様にしてプレイヤーC、プレイヤーG、プレイヤーF、プレイヤーE。但し、ラウンド1,2共に順位タイは無いので、それぞれの獲得できる☆の数はラウンド1と同様、6個、4個、2個、1個である
 ・その結果、逆転ラウンド前での☆の数において、プレイヤーCは12(=6+6)個、プレイヤーEは5(=4+1)個、プレイヤーFは4(=2+2)個、プレイヤーGは5(=1+4)個となり、最も多いプレイヤーCと2番目に多いプレイヤーE(或いはプレイヤーG)との差は7個となる
 よって、答えは7個である

問5…1(やや易)
 因みに発売された順に2,3,4,1となる

問6…3(やや易)
 他のサブタイトルは全て存在しない

問7…1(易)
 Ⅰ…正しい。セガのネットワーク対戦クイズゲームである
 Ⅱ…正しい。但し、2人対戦のモードも存在する

問8…1(やや易)
 知らない人は公式ホームページで調べてみよう。たかくんQMA会話での魔竜討伐対抗戦がスタートした黄玉魔竜討伐と混同しないように気をつけよう

問9…4(やや易)
 Ⅰ…正しい。知らない人はHapi★yさんのホームページ、Hapi★Revolutionのプロフィールを見てみよう
 Ⅱ…正しい。本名も合わせて覚えておこう
 Ⅲ…正しい。まあ、知らない人は驚愕(?)事実とも言えようか…

問10…3(易)
 野原しんのすけはクレヨンしんちゃんの登場人物なので明らかに誤り

問11…1(やや易)
 準レギュラーについてもやはり暗記事項だったりする

問12…1(標準)
 これは本編を見ないと分からないが、会話の常連さんなら『プチ☆ミヤマル特集』は何度も見たことがあるのではないか。勿論、他の選択肢は存在しない
 余談だが、プチ☆ミヤマルGT特集と表記していた時期もあったそうな(ぇ
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

たかくん39

Author:たかくん39
 1994年2月2日生まれ男子オタク
 現在ハマっているゲームは…

 ・太鼓の達人(タイタツ)
 ACは2009年1月スタート、CSは2009年3月スタート
 最盛期のACは一部を除きノルマ達成。☆9までは一部除きフル可能。同じくCSは☆9(やはり一部除く)と☆10の大半はフル可能
 好きな曲は特にないです。実際に叩く曲もナムオリが多めですが、基本的に色んなジャンルを叩きます。アンパンマンやドラえもんもおにで普通に叩きます
 しかし最近は新曲確認程度にプレーしてるぐらいで殆どやってませんorz

 ・アンサーアンサー(anan)
 2010年7月スタート
 自称、中の下アンサー
 最近ではSSSスパイラルでSS3にもちょくちょく行けます。が、同時に(イベントが少ない所為で)殆どやらなくなったので感覚がorz
 現在、SS級プロで3億5000万ぐらい。店舗大会では和泉で勢いだけを武器に暴れまくってますw結果は…素の知識(笑)ってことでお察し下さいorz
 歴地社が得意ジャンル、次いで自然科学と、この2つは二刀流(の右と左)と自称している程。GP上の苦手ジャンルはエンタメですが、最近はスポーツの方が苦手です
 クイズは苦手ですが、知識を得る喜びの為、今でも気まぐれでやってます☆

 ・クイズマジックアカデミー(QMA)
 2010年5月スタート
 自称、フェニミノ賢者
 賢者の扉ではメインカ白銀到達、サブカも3枚賢者に行きました
 右4つのジャンルが防具、理系学問が武器と言ってますが実力はお察しの通りorz苦手は左3つです
 過去にはたかくんQMA会話も作り盛り上がってましたが、現在は無期限休業中です

 ・戦国大戦
 2012年5月スタート
 ver1では大大名昇格戦直前にて終了。勝率は4割前後で推移しています。あまり得意じゃないですが、デッキ構築や運用の楽しさ、そして何よりも自分の趣味で続けています
 使用デッキは色々で、個人的にはやっぱり武力押しの采配デッキが使いやすいですね。家宝は兜や刀、鉄砲相手には術書が多いですが、迷ったりすると茶入れも選んだりしますw

 ・maimai
 2013年8月スタート。現在のメインです(が、最盛期よりはプレー数控える予定です)
 レートは12月まで1カ月レート1.0の伸びる急成長を見せましたが、2月以降は12.5~12.6で停滞orz
 昔は乱打が得意でしたが今は若干苦手orzホールド苦手は元からです…(涙)

 ・艦これ
 2013年8月スタート
 トラック泊地でプレー中、確か大佐だったかとorz
 一時は精力的に出陣もしてましたが、今では演習と遠征だけの生活ですorz
 ただ、イベントには積極的に参加しています

 ・ぷよぷよクエストAC
 2013年11月スタート
 現在、大まどうし
 最近SR手にいれたばかりでデッキは未だに金Rしかないですorz一応11連鎖組めますが事故多発で迷惑かけたらすみません…

 ・ファンタシースターオンライン2(PSO2)
 2014年2月スタート
 シップ1でヴィヴィというキャラを使ってプレーしています。デューマン女のブレイバーです
 レベル20弱の新米で、あまりプレーできてませんorz
 因みにヴィヴィは会話レギュラーとしても活躍しています

 過去にプレーしてたゲームはヴァイスシュヴァルツや頑張れ!ぼうりんぐ番長、初音ミクProjectDIVAArcadeなどがあります

 このブログでは、他にゲーセン業以外にもアニゲー情報や風景会話など、色々な興味があったらそのメニューだけでも目を通して見て下さい☆本編の最後にはオリジナル小説もありますし、長い文章が苦手な方は短めの月刊で慣れて頂ければと思います

 ブロ友気軽に受け付けます! 
 リンク載せる際には一報お願いします。相互リンク歓迎ですっ☆
 コメントは荒らし中傷その他他人を害するもので無ければ歓迎します!こちらからも他のブログのコメントや、このブログのコメ返しますが、忙しくてできなかった場合はごめんなさいorz
 これからもよろしくお願いしますですっ☆

 2013年3月26日現在

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブロとも一覧


しがない大学院生の日記 (仮)

アマチュア紫宝賢者(仮)の戯言QMA日記。

のっぴぃの,のんびり日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。