たかくんagcm会話@今年7月で会話執筆業五周年!
このブログは、俺の好きなアニメ(a)、ゲーム(g)、漫画(c)、音楽(m)のキャラなどが色々話すコーナーです!苦手な方は申し訳ありませんが退場をお願いします…4月から大学三年生!公務員の勉強も始まり、正念場の時期に突入しますorz太鼓の達人、anan、戦国大戦、maimai、艦これ、ぷよクエAC、PSO2やってます!その他色んな話題を取り上げているので沢山のブロガーと仲良くなりたいです☆
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
6226位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
136位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回たかくんagcm会話二次試験答え
 記事の通r(ry



第1問 第4回までは本編や月刊、Hapi★yさんなどのブロ友からの文章やイラストの引用問題が出題されたが、今回は今までと大きく異なり、第3問に似せた形式を取った。また、構成もABCの3部構成からABの2部構成に変わった。小問数は14。
 会話文を読んでゲーセン業に関する問題に答えていく形式である。一問多答問(1つの問題に対して複数の答えを解答していく形式)も出題され、文章記述も2つ用意された。形式の難しさもさながら、ゲーセン業の問題難易度そのものも二次試験らしく曲の内容やカードのテキストといった細かいところにまで突っ込んでいるため、総じて難易度は高い
 なお、会話文の登場人物は、今まで第3問に登場していなかった、けいおん!キャラが担当した

問1…ドドンガド~ン、Mulberry、3Q-4U-AC00(完答、やや難)、6点
 全てAC15(または新筐体版)に収録されている最近の曲なので、ここ数年タイタツをプレーしていなかった人には全くわからなかったのではないか。また、ここ1年(2012年内とおく)に初出となったナムコオリジナルの曲で『ない』のはどれかを問うているので、解答時も色々とややこしい。勿論、実際にプレーしたことがあっても初出時期も覚えていなければ解くことができない
 正解について見ていこう。Mulberryは2010年9月8日に稼働したAC14に初収録され、この中では最も古い。余談だが、歌手が茶太の曲でもある。残りの2つは2011年11月16日に稼働したAC15に初収録された
 不正解のスーハー2000、Purple Rose Fusionも新筐体版に収録されているが、稼働してから随分あとである。前者は2012年6月、後者は2011年11月のアップデートで収録された
 この問題もそうだが、第1問を中心に、複数の問題に完答が用意されており、解答に含まれていない正解があったり、誤答が含まれていた場合は0点となるので注意すること

問2…トータル・エクリプス 2035 ~少女の時空皆既日食~(やや難)、4点
 wikiで使われる通称はトーエク、幼女とあり、別の場所では『ょうじょ』と様々だったりする。正式名称がやたらと長いが、幼女好きなら答えられたのではないk(殴

問3…ファミレスウォーズ、想いを手に願いを込めて、SORA-Ⅳ ブンパソング(完答、難)、7点
 曲を知ってるだけでは解けない、二次試験の典型問。愛原圭織がボーカルの曲は他にも白猫きゃらめる夢幻のわたあめがあり、これはPSPDXにのみ収録されている

問4…3(やや難)、3点
 1はSORAⅠ、2はSORAⅢ、3はSORAⅤの紹介。それぞれどんな正式名称があるのかは自分で調べておくこと。SORAシリーズはwii5に全て収録されている。また、SORAシリーズではⅣが唯一のボーカル曲である

問5…初音ミク、黒うさP(標準)、各3点
 これはボカロ問。定番曲や最近の人気曲ぐらいは押さえておきたい
 話が少しそれるが、ここで黒うさPの紹介をしておこう。2008年2月頃にデビューしたボカロ作曲者で、使用ボカロはミクやルカ、KAITOなど。代表曲には千本桜を筆頭にカンタレラ、ACUTE、紅一葉などがある。興味がある曲があったら是非聴いてみよう

問6…wii2、wii4(共に標準)、各3点
 wiiでプレーしたい場合はこのバージョンでプレーすること。友情ぽっぷは新筐体でもプレーできる

問7…3(やや難)、3点
 曲の序盤と2度目ゴーゴー前に2回、12分音符の13連符ラッシュがある。実際にプレーしてみるか、wikiで確かめてみよう
 他は全て正しい情報である。BPMは158。また、BPMの目安の一つとしてエンドリ(エンジェルドリーム)がちょうど180なので、今回の場合、実際のプレーだけでBPMを比較するなら、それを基準に考えてみるといい

問8…3倍、1.8倍(共に難)、各3点
 普通の黄色連打については300(旧基準)÷100(新基準)=3(倍)、同様に大音符のものについては360÷200=1.8(倍)。くれぐれも割る数と割られる数を逆にしないように気を付けよう

問9…4(標準)、3点
 七本槍について、ver2.00Aは4で正しかったのだが、ver2.00Bで七本槍・飛天の武力上昇値が1になってしまった
 他は全て正しい。システムをもう一度確かめてみよう

問10…解答例参照、6点
 バージョンアップは不定期だがその都度行われる。よって、その内容を公式ホムペやwikiなので確認する必要がある。計略の修正は勿論、兵種や特技そのもののシステムまで調整されている場合もある。それを利用して次はどのカード(デッキ)が流行るか推測さえ出来れば戦国大戦の時代の流れは掴めたも同然
 今回の解答でも、wikiの内容をそのまま書けばいい。また、文章らしく書いていればなお良い
 (解答例)発射時間が短縮され、射撃時の武力依存値を調整した。
 (採点基準)『発射時間短縮』、『射撃武力依存調整』に分ける。それぞれについて書かれていればそれぞれ3点

問11…解答例参照、6点
 これもwikiの内容を参照すること。間違っても『是非に及ばず』の方を答えないように
 (解答例)効果時間が13cに延長され、弾の回復速度が上がった。(26字)
 (採点基準)『効果時間延長』、『弾数回復速度上昇』に分ける。それぞれについて書かれていればそれぞれ3点。効果時間延長については『13c』が書いていなくても正解とするが、効果時間を間違えた場合はその箇所のみ無効(得点無し)。また、字数は24字以上30字以下とし、その字数を満たしていなければ2点減点

問12…2(標準)、4点
 テキストに関する問題。ちゃんと知っていないと解けない…わけでもなく、文中にある○○家などのヒントさえあればそこから答えを導き出すことも出来なくもない。しかし、2の文章にはこれといったキーワードもなく、この場合は消去法にならざるを得ないか…
 1は原田宗時。『原田家の家督を継ぐ』時点で大体想像はつくだろう。『性剛直にして勇武の士』『さすが伊達者』から推測するのもひとつの手
 2は葛西俊信。上にもあるとおりこれといった決め手はない。強いて言えば『伊予国宇和島』『関貫通』ぐらいか
 3は屋代景頼。『屋代家を再興する』がキーワード
 4は後藤信康。『相馬家』『蘆名氏』といった単語も目に付くが、この文章を推測するにあたっての決め手は『黄後藤』である

問13…2(標準)、4点
 スペックに関する問題。武力や統率、特技の差異から答えを導き出そう
 1は猫御前、3は義姫、4は喜多のスペックである。因みに、伊達家で女性武将はこの4人しかおらず、単に魅力持ちなら伊達政宗を筆頭に伊達小次郎、片倉小十郎(SR、SS共に)がいる

問14…2(標準)、4点
 計略の性能に関する問題。普段から使っているカードがあるなら、答えは言わずもがな出てくるだろう
 計略は全て投げ計略(自分以外を強化する計略のこと。但し、その範囲内には自分も含まれているため、一応、自身強化でもある)。そのため、文章はどれも似ており、それぞれの差異から解答を出さなければならない。決め手なのは、1は移動速度低下、2は槍が消えること、3は武力低下、4はタッチ突撃といった点である。それぞれの計略名は、1は呪縛の砲撃、2は崩撃の砲火、3は弱体の砲火、4は黄後藤の声で、正解は2となる
 また、そこからその計略を持つ武将を探すと、1は鬼庭綱元、2は喜多、3は伊達実元、4は後藤信康である



第2問 月刊でプリキュアが舞台になった4つの回に関する問題。いずれも高度な知識、及び思考力が試されており、記述問題も用意されているため、難易度は第1問同様かなり高い

問1…3(標準)、4点
 1は野上葵、2は三宮紫穂について書かれた文章である。4については、正しくは小学4年生である。明石薫が持つ能力はサイコキノ、家族は母と姉がいる

問2…17(やや難)、6点
 まず、どの時期のレギュラー表を採用しているところから始まる。スマイルプリキュアが舞台であることから月刊40号と推測、この時期は会話13期前期にあたる。月刊に登場できるのはレギュラーランクで新参A以上であることから、当時の特別SSは3人、特別Sは4人、新参Aと古参Aはそれぞれ5人、全員で17人である
 なお、この会話試験を載せた当時、本文には19人と書いていたが実は誤りである(また、『全部で32人』となってた箇所も本当は30人の誤り)。近いうちに直しておかないt(殴

問3…解答例参照、10点
 問2同様、フレッシュプリキュアが舞台であることから月刊4号と推測する。この月刊がブログに掲載された時期、つまり2009年10月のニュースを書けばいい。毎回の月刊のニュース諸事情の要約をきちんと書いていれば問題ないとはいえ、やはり詳しいことを聞かれているので難易度は高い
 そして、実際に語られたネタは2つだけであり、今回の場合はこの100字が異様に重い。特に政権交代のネタで本文中にあることから、そこから多くを引用するしか手はない
 (解答例)民主党が圧勝して政権交代して、その後、民主党が与党になって、そのほかにもいろいろと民主党中心の政治情報がたくさん入ってきていることと、酒井(法子)被告が覚醒剤の容疑で釈放されたことが語られた。(96字)
 (採点基準)『政権交代』『酒井被告の覚醒剤の容疑から釈放』の2つに分け、それぞれ5点ずつの配点とする。酒井被告については文中では『酒井』としか表示されていなかったため、酒井だけでも可とする。また、字数は80字以上100字以下とし、その字数を満たしていなければ3点減点

問4…月刊たかくんagcm会話♡(やや難)、6点
 問2、3同様、舞台はスイートプリキュアであることから、月刊28号と推定、時期は2011年10月であり、その時点のタイトルを正解にすればよい。タイトルについては語末を中心にコロコロ変わるので、どういう時期に(書かれていればどういった理由で)タイトル変更したのか知っておく必要がある。しかし、タイトルの基本となるのは『たかくんagcm会話』であり、その後に『orz』や『乙』といった言葉がつくだけである
 また、これは月刊会話であるので、『月刊』という言葉をつけねばならない。つけ忘れの場合は2点減点

問5…CABD(標準)、8点
 文章Aはハートキャッチプリキュアから月刊16号と推定。あとは問1~4の解説にある通りの推測から並び替えるだけである。今回は登場人物(その回に舞台になっているアニメキャラである、月刊のゲスト)だけで決めれるので、比較的容易である



第3問…(2),(7),(10),(11),(20)(左から易、標準、やや難、難、難)、各4点(計20点)
 書き下ろしの会話文の中から誤りを見つける問題。会話試験1周年となる第5弾は、初頭に会話試験そのものの概要があるが、基本的に前半は魔法少女リリカルなのはの概要、後半はギンタマンVSヘキヨウンについて問われた。登場人物は魔法少女リリカルなのはViVidでお馴染みのヴィヴィオ、リオ、コロナにアインハルトといった面々に同じマンガの登場人物であるなのは、フェイト、はやてである。特に後半は準レギュラー回の名前の正確な知識が問われたが、実は誤箇所はそこから1つもなかった。また、この文章は過去の誤箇所選択会話問題の中で史上最長となる2623字を記録している。今までの2000字前後に比べると格段に増えているため、読むのにも一苦労だったのではないか
 (1)…正しい。まあ、解説では何度も触れているので言わずもがなか
 (2)…誤り。正しくは5回目。リリなのに関するアニゲー知識云々以前に、タイトルさえ見れば絶対に分かる
 (3)…正しい。また、A'sではこの事件の半年後であり、こちらも小学三年生のままである
 (4)…正しい。プレシア・テスタロッサ事件の略称である
 (5)…正しい。ヴォルゲンリッターとも関わったのもこの時期
 (6)…正しい。2012年7月に映画が公開された
 (7)…誤り。2005年にアニメが放送されたので、映画化されるのはそこから7年後
 (8)…正しい。深夜アニメにしては珍しい2クール(半年)の放送となった
 (9)…正しい。ジェイル・スカリエッティ事件の略称である
 (10)…誤り。正しくは娘TYPEである。月刊コンプエースに連載されているのはForceの方
 (11)…誤り。一次試験第1問でも触れたが、正しくは『ViVid』である。とはいえ、会話内ではvividを使っているため、この問題はある意味不適だったのかもしれない。他の選択肢は純粋に正しいため、消去法に近い形で誤りとした
 (12)…正しい。明石薫、三宮紫穂、野上葵が所属していた
 (13)…正しい。坂田銀時、志村新八、神楽が所属していた
 (14)…正しい。ボッスン、ヒメコ、スイッチが登場している
 (15)…正しい。黒神めだか、人吉善吉、阿久根高貴、喜界島もがなが所属している
 (16)…正しい。華山雪、青葉凛々が所属するアイドルグループである。実在のグループではそれぞれの中の人がペアを組んでおり、CDデビューもしている
 (17)…正しい。会話9期末レギュラーである
 (18)…正しい。必然防衛ヘキヨウン回の前身である
 (19)…正しい。放課後戦隊ティータイム回の前身である
 (20)…誤り。正しくは相沢千鶴である。本編197号のゲストのみに登場している



第4問 第3回以降毎回続く、正誤数判別問題。今回はレギュラー制度について問われた。ルールからどのキャラがどのランクにいたか等、問題のバリエーションは幅広い

 問1…2つ(標準)、4点
  Ⅰ…誤り。会話12期末直前までは正しかった。会話12期末のレギュラー制度改正により、特別SSレギュラーが新設したことで、かつての特別Sのシステムをそこに引き継がせた。現在の特別Sは古参Aや新参Aと同様に本編のレギュラー登場のローテーションに組み込まれ、回によっては特別Sレギュラー4人中3人しか登場できない状態となった
  Ⅱ…正しい。月刊では準レギュラー以外にはローテーション制度は取っておらず、新参A以上は必ずレギュラーとして登場できるようになっている
  Ⅲ…誤り。Ⅰにもあるが、特別Sの上に特別SSが新設したことにより一番上ではなくなった
  Ⅳ…正しい。現在所属するのはフェイト、ドラえもん、めだか、くりむの4人
  Ⅴ…誤り。たかくん39は会話12期末直前までは所属していが、会話12期末に特別SSが新設するとそこに移行(昇格)した

 問2…2つ(標準)、4点
  Ⅰ…正しい。会話4期のレギュラー制度改正により、新参はAとBに分かれた
  Ⅱ…正しい。古参B、新参Bは月刊に登場できない(但し、うっかり登場させてしまったという例外はある)
  Ⅲ…誤り。最も少ない時は2人で、会話4~6期、11期末直前がこれに該当する
  Ⅳ…誤り。正しくは新参Aである
  Ⅴ…誤り。星空みゆきが所属するのは新参A

 問3…5つ(やや難)、4点
  Ⅰ~Ⅴ…全て正しい。ホームページにある各種紹介文からレギュラーリストのページで確認しよう

 問4…4つ(難)、4点
  Ⅰ…正しい。準レギュラーが新設した会話5期(2010年10月)から2年2ヶ月経つ
  Ⅱ…正しい。新設当初はぷよぷよ回が12号から14号毎の本編、しゅごしゅご!回が14号から15号毎の本編を担当していた。しかし、それぞれは途中から一の位が○の号の本編にシフトチェンジ、会話12期末で廃止となった
  Ⅲ…誤り。会話7期に新設したものであり、準レギュラー新設当初からない。但し、現存する名称が変わっていない準レギュラー回では最古のものであるのは事実である
  Ⅳ…正しい。新設当初からあったが、会話6期末に廃止。任期は僅か半年であった
  Ⅴ…正しい。但し、本編308号を見た人には放課後戦隊ティータイム回(元GO!GO!K-ON!回)が復活したからだと思った人は問題文をもう一度見てみよう。現在は会話13期後期であり、放課後戦隊ティータイムが復活するのは会話14期前期なので不適。仮に現在が会話14期前期だとしても、会話13期内は準レギュラーでなかったため、新設当初から『ずっと』準レギュラーではない
   新設当初から現在までずっと準レギュラーなのは、絶対反撃ギンタマン回に所属する明石薫ら絶チルメンバーである。新設当初はover the future回に所属し、会話9期に銀魂メンバー所属するダメだこの会話回と統合し、絶対反撃ギンタマン回に所属し、現在に至る。と、これは第3問を見ての通りだったりする

 問5…0つ(やや易)、4点
  Ⅰ~Ⅴ…全て誤り。一つずつ紹介していこうと思ったが、これくらいのレベルならホームページやブログを見ればわかるので確認すること。会話時期が変わる(会話13期後期から会話14期前期に変わる等)度にレギュラー表(及び準レギュラー表)があるので、それを要チェックすること。これは一次試験でも同様である。そもそも、最近ホームページ更新していない自分が悪いのだg(殴



第5問…14、17、18、13、8(左からやや易、標準、標準、難、やや易)、各4点(計20点)
 第3回とほぼ同様で、複数のアニメキャラから中の人を答える問題。この種(声優問、中の人問)の問題は得手不得手に個人差があり、ほぼ無縁だったりすると解けず仕舞に終わることが多い。アニメに登場するキャラの中の人(そのキャラの声を出している声優さん)は誰かを興味を持って調べていれればそれほど解答に困ることはない。少なくとも会話レギュラー、或いはそのキャラが登場するアニメの主要キャラの中の人ぐらいは押さえておきたい
 解説といっても、どの番号がどの声優であるかを示すに過ぎないが…
 1…水樹奈々
 2…平野綾
 3…田村ゆかり
 4…阿澄佳奈
 5…豊崎愛生
 6…伊藤かな恵
 7…水橋かおり
 8…広橋涼
 9…斎藤千和
 10…悠木碧
 11…小倉唯
 12…花澤香菜
 13…池澤春菜
 14…井上麻里奈(※)
 15…沢城みゆき
 16…喜多村英梨
 17…加藤英美里
 18…竹達彩奈
 19…釘宮理恵
 20…藤田咲
  ※実際、問題掲載時は問題作成者でさえ井上喜久子と間違えてしまったほどの難易度が高い問題だったr(殴
 以上、今回は若手の女性声優陣20名が選択肢となった
 今回は井上麻里奈、加藤英美里、竹達彩奈、花澤香菜、広橋涼に該当する番号を答えるものであった。正解は14、17、18、13、8である。名前が似ていたり、担当しているキャラの声の性質などが似ていたりと、聞いただけでもかなり難しい問題だったが、答えられたであろうか



第6問…1解答につき1点(計38点)
 こちらも記念すべき1周年を迎えた多答積み重ねクイズ。1周年を迎えたにもかかわらず、誰も解いてくれない(厳密にはその箇所の答えを誰ひとり伏せコメで送ってくれない)悲しいクイズでもあったりする。今回も会話問題からアニゲー問、ゲーセン業問題、更にはHapi★yさん問から幅広く6題出題した

問1…1,2,3,4,5,6,7,8,9(易)…正解数9個
 レギュラー表さえ見れば楽勝。全体的に馴染みのあるキャラが多く、解きやすかったであろう
 ○2…現特別SSレギュラー
 ○1…現特別Sレギュラー
 ○3,4,7,8,9…現古参Aレギュラー
 ○6…現新参Aレギュラー
 ○5…現新参Bレギュラー
 ×10…会話0期~2期は特別レギュラーであったが、それ以降はレギュラーとしての登場は無し

問2…1,2,3,4,5,8(標準)…正解数6個
 本編だけでなく、号外にも載せられた続クイズマニュアル編の登場人物についての問題。何かしらのイベントの登場人物を答えるのは第2回以来の出題である。また、実際に読んだことがあるかだけでなく、今回の場合はそのクイズ大会に参加したかどうかも問われた。QMAとananとを混同しないように気を付けよう
 ○1,2,3,4,5,8…分からなければもう一度本文を読み直そう
 ×7…QMA、anan共に見学していた。一部の試合では解説役を担当していた
 ×6,9,10…その場にいなかった

問3…1,3,5,8,9,10(やや易)…正解数6個
 QMAの階級についての問題。プレーする上では必ずと言っても触れるシステムであり、難易度は高くない
 ○1,3,5,8,9,10…階級の一つ、大魔道士の上が賢者で、大賢者、青銅賢者、白銀賢者、黄金賢者、白金賢者となるにつれて上がっていく。白金賢者の上は宝石賢者となり、得意ジャンル(厳密にはトナメの決勝などで投げたジャンル)によってその宝石(金剛、天青など)の色が決まる
 ×2,4,6,7…存在しない

問4…1,2,4,5,6,9(標準)…正解数6個
 同じゲーセン業でもこちらは戦国大戦。いかにカードについて触れているかが問われる問題だった。とはいえ、レアリティはその武将(姫)の知名度が高いほど、レアリティも高い傾向にあるため、それを参考に解くという手も無くはない。その武将の登場時期も考慮して答える必要もある
 ○1,2,4,5,6,9…豊臣家のSRであり、これが正解。豊臣家の武将カードは全体的にコストが低く、豊臣家屈指の2.5コスト武将は前田利家と蒲生氏郷しかいない
 ×3…未だカード化されていない
 ×7,8,10…豊臣家のRである

問5…5,6,7,8(やや難)…正解数4個
 アーケードのバージョンアップが未だ不透明で、会話では絶滅危惧種になりつつあるアンサーアンサーからも出題。たかくん39お気に入りのクイズ形式、うそつきダウトクイズのルール説明についての問題である。live現在のルールということに注意したい
 ×1…6つの誤りである
 ×2…ダウトの誤りである
 ×3…誰かにダウトしなくても良い
 ×4…3ptの誤りである。5ptはanan2でのルール
 ○5…自分の解答に関しては、この問題に限り得点がもらえないということである。他人へのダウトの結果に関するポイント変動はある
 ○6,7,8…正しい。こういったルールは公式ホムペには詳しく掲載されてないので、wikiで確認すると良い

問6…1,2,3,4,6,7,8(標準)…正解数7個
 Hapi★yさん問が、今回は多答積み重ねクイズに登場。現在は休載中の『彼女になれますか?』からの出題。登場人物を答えるものであったため、取り組みやすいだろう
 ○1,2,3,4,6,7,8…全て正解。因みに一ノ瀬涼斗は武道学科に所属することから柔道や空手が得意。ほかのキャラも個性豊かな性格を持っているので、興味があったらホームページのキャラクター紹介を見てみよう
 ×5…正しくは大谷豊。大谷吉継は戦国大戦に登場する武将である
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

たかくん39

Author:たかくん39
 1994年2月2日生まれ男子オタク
 現在ハマっているゲームは…

 ・太鼓の達人(タイタツ)
 ACは2009年1月スタート、CSは2009年3月スタート
 最盛期のACは一部を除きノルマ達成。☆9までは一部除きフル可能。同じくCSは☆9(やはり一部除く)と☆10の大半はフル可能
 好きな曲は特にないです。実際に叩く曲もナムオリが多めですが、基本的に色んなジャンルを叩きます。アンパンマンやドラえもんもおにで普通に叩きます
 しかし最近は新曲確認程度にプレーしてるぐらいで殆どやってませんorz

 ・アンサーアンサー(anan)
 2010年7月スタート
 自称、中の下アンサー
 最近ではSSSスパイラルでSS3にもちょくちょく行けます。が、同時に(イベントが少ない所為で)殆どやらなくなったので感覚がorz
 現在、SS級プロで3億5000万ぐらい。店舗大会では和泉で勢いだけを武器に暴れまくってますw結果は…素の知識(笑)ってことでお察し下さいorz
 歴地社が得意ジャンル、次いで自然科学と、この2つは二刀流(の右と左)と自称している程。GP上の苦手ジャンルはエンタメですが、最近はスポーツの方が苦手です
 クイズは苦手ですが、知識を得る喜びの為、今でも気まぐれでやってます☆

 ・クイズマジックアカデミー(QMA)
 2010年5月スタート
 自称、フェニミノ賢者
 賢者の扉ではメインカ白銀到達、サブカも3枚賢者に行きました
 右4つのジャンルが防具、理系学問が武器と言ってますが実力はお察しの通りorz苦手は左3つです
 過去にはたかくんQMA会話も作り盛り上がってましたが、現在は無期限休業中です

 ・戦国大戦
 2012年5月スタート
 ver1では大大名昇格戦直前にて終了。勝率は4割前後で推移しています。あまり得意じゃないですが、デッキ構築や運用の楽しさ、そして何よりも自分の趣味で続けています
 使用デッキは色々で、個人的にはやっぱり武力押しの采配デッキが使いやすいですね。家宝は兜や刀、鉄砲相手には術書が多いですが、迷ったりすると茶入れも選んだりしますw

 ・maimai
 2013年8月スタート。現在のメインです(が、最盛期よりはプレー数控える予定です)
 レートは12月まで1カ月レート1.0の伸びる急成長を見せましたが、2月以降は12.5~12.6で停滞orz
 昔は乱打が得意でしたが今は若干苦手orzホールド苦手は元からです…(涙)

 ・艦これ
 2013年8月スタート
 トラック泊地でプレー中、確か大佐だったかとorz
 一時は精力的に出陣もしてましたが、今では演習と遠征だけの生活ですorz
 ただ、イベントには積極的に参加しています

 ・ぷよぷよクエストAC
 2013年11月スタート
 現在、大まどうし
 最近SR手にいれたばかりでデッキは未だに金Rしかないですorz一応11連鎖組めますが事故多発で迷惑かけたらすみません…

 ・ファンタシースターオンライン2(PSO2)
 2014年2月スタート
 シップ1でヴィヴィというキャラを使ってプレーしています。デューマン女のブレイバーです
 レベル20弱の新米で、あまりプレーできてませんorz
 因みにヴィヴィは会話レギュラーとしても活躍しています

 過去にプレーしてたゲームはヴァイスシュヴァルツや頑張れ!ぼうりんぐ番長、初音ミクProjectDIVAArcadeなどがあります

 このブログでは、他にゲーセン業以外にもアニゲー情報や風景会話など、色々な興味があったらそのメニューだけでも目を通して見て下さい☆本編の最後にはオリジナル小説もありますし、長い文章が苦手な方は短めの月刊で慣れて頂ければと思います

 ブロ友気軽に受け付けます! 
 リンク載せる際には一報お願いします。相互リンク歓迎ですっ☆
 コメントは荒らし中傷その他他人を害するもので無ければ歓迎します!こちらからも他のブログのコメントや、このブログのコメ返しますが、忙しくてできなかった場合はごめんなさいorz
 これからもよろしくお願いしますですっ☆

 2013年3月26日現在

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブロとも一覧


しがない大学院生の日記 (仮)

アマチュア紫宝賢者(仮)の戯言QMA日記。

のっぴぃの,のんびり日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。