たかくんagcm会話@今年7月で会話執筆業五周年!
このブログは、俺の好きなアニメ(a)、ゲーム(g)、漫画(c)、音楽(m)のキャラなどが色々話すコーナーです!苦手な方は申し訳ありませんが退場をお願いします…4月から大学三年生!公務員の勉強も始まり、正念場の時期に突入しますorz太鼓の達人、anan、戦国大戦、maimai、艦これ、ぷよクエAC、PSO2やってます!その他色んな話題を取り上げているので沢山のブロガーと仲良くなりたいです☆
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
3420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アーケードゲーム
76位
アクセスランキングを見る>>

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回たかくんagcm会話二次試験答え
 同じく二次試験です!
 さて、今から本編と月刊の執筆に取り掛かるとしますk(殴

 …何て完全にgdgdですが、今後ともよろしくお願いしますですっ☆
 と言ってる矢先、1月は(大学の課題や期末試験の所為で)かなり忙しい月になりそうなので更新が色々とorzってきていますので何卒ご了承をorz
第1問 会話試験内での企画、『出撃!アイドルレポ!』の取材実況の書き下ろしである。その名前通り、多数のアイドルアニメの概要やレギュラー歴を中心に、幅広い知識を問われた。しかも、今回は初のA~Dの4部構成であり、第1問の問題数や配点も過去トップクラスとなった
 因みに、第9回二次について、実は引用文章が一つも無い。第3問は言うまでも無いが、第2問も今回のみ珍しく書き下ろし、上にも書いたように第1問も書き下ろしである(第4問と第5問なんざ言うまでも無いと思われ)

問1…(1)1(2)4(3)9(4)13(5)11(6)14(7)1(8)25 ((7)と(8)のみやや難、他全てやや易)
 数字の穴埋め問。(6)まではレギュラー表の暗記がカギとなる。アイマスをちゃんと知っていないと(7)と(8)は難しかったのではないか

問2…星井美希(標準)
 恐らく会話試験初となるセリフ主を答える問題。口癖の『~なの』や、プロデューサーのことを『ハニー』と呼んでいることから推測できる。このように会話問題でセリフ主を答える問題では口癖などの特徴を掴むことが重要となる

問3…3(標準)
 日高愛は876プロのアイドル(アイマスDSに詳しい)。アニメにも登場した

問4…(9)高坂(10)南(11)園田 (全てやや易)
 準レギュラーの登場人物は暗記必須。特に二次ではしつこいほど聞かれてくる

問5…ⅡⅢⅣⅤ(標準)
 まず、μ'sに登場するアイドル(生徒)を学年順に書き並べる
  3年生…絢瀬絵里、東條希、矢澤にこ
  2年生…高坂穂乃香、園田海未、南ことり
  1年生…小泉花陽、西木野真姫、星空凛
 それさえ答えられれば答えも導き出せたも当然
 Ⅰ…正しい。各学年3人ずつ所属している
 Ⅱ…誤り。穂乃香、海未、ことりは全員『同じ』学年である
 Ⅲ…誤り。3年生であるにこは、2年生である穂乃香の『先輩』である
 Ⅳ…誤り。にこりんぱな、つまりにこ、凛、花陽はそれぞれ3年生、1年生、1年生なので凛と花陽は『同じ』学年である
 Ⅴ…誤り。三森すずこが演じたのは矢澤にこでは無く、『園田海未』。大体の声の特徴を掴めれば中の人繋がりを導ける声優も多いが、このようなかなり幅広い音域や音色を持つ声優であるために、予想外なキャラに中の人繋がりを持つパターンもあるので注意
 …あと、最後に『誤っている』ものを選択するので要注意

問6…絵里(難)
 アニメ1期10話を参照されたし。本編でも紹介された

問7(a)…あげはみあ(標準)
 最近の二次の恒例、読み問。今回も答えておきたい

問7(b)…全て蝶の名前になっている。(やや難)
 上葉みあ、深山れいな、志々美かりん、大瑠璃あやみの名字をカタカナにすると『アゲハ、ミヤマ、シジミ、オオルリ』。それらは全て蝶の名前に付くようなものだと気づけばあとは文章にするだけ。恐らくアニメ知識が無くとも解けたかもしれない

問7(c)…(A) 大久保瑠美 (B)高森奈津美 (C)高森奈津美 (D)佐倉綾音 (全てやや難)
 (A)はプリキュア、(D)は艦これがキーワード。後は消去法で(C),(B)の順に導き出そう。(B)について、『たかくん会話で特別Sレギュラーとして活躍しているだけでなく、ゲーム本編でも人気が高い』キャラとは、前川みくのことである
 因みに、この4人はディアマイフューチャーでは下のキャラを演じている
 大久保瑠美…上葉みあ
 高森奈津美…深山れいな
 高森奈津美…志々美かりん
 佐倉綾音…大瑠璃あやみ

問8…(ジュエルペット)1月、(プリティーリズム)8月 (共に標準)
 共に2011年スタートだがジュエルペットは2013年、プリティーリズムは2012年で途切れたorz
 他にもプリキュアの10月、ポケモンの2月ぐらいは覚えておこう

問9…綾瀬なる(標準)
 今年の分はたかくん会話そのもので全く触れたこと無いが、先代(去年)の同シリーズのアニメが扱われたという関連性で出題されることは、二次ではあるので注意したい

問10…(上葉みあ)1代前(先代)、(水城花音)2代前 (共にやや難)
 上葉みあ登場するディアマイフューチャーは現在放送中のレインボーライブより数えて1年前、水城花音登場するサンシャインは現在放送中のハッピネスより数えて2年前である。それぞれ現在放送中は第3、第5シリーズまで存在するので興味があれば全話見通してみるのもいいかもしれない(それなりの忍耐を要するがw)

問11…Hapi★WorldStory(易)
 これは一次レベルなので当然

問12…下記参照(やや難)
 (解説)恒例の長文記述。オリジナル会話小説を興味を毎回興味を持って読んだか試された。実際読み抜かしてもその前のあらすじを読めばある程度解けるのだが…と、実は一次でそのまとめた文章がちゃんとあったりするwそれをまとめるだけの簡単な作業だと思えば…
 あとは極力短文にする徒労が続くのみだが…
 (解答例)みあはクビとなり逃走。梓らはみあを助けに行くが、しんのすけはみあのことが納得がいかず逃走。しかしカルテットのお陰でしんのすけも協力する。コンサートを開き、最終的にはみあとしんのすけは仲良くなった。(98字)

問13…3,6,7,10(難)
 勢力図に関する問題の他、ホームページには書かれてない設定集や読解力まで問われ、ブログの細かい設定を如何に見逃さずに解けたかが試された。勢力図は本編351号を参照。確かにホームページには無い設定だが、とある本編で出ると予告した筈である。それにもかかわらずメンドクサイためにホームページに載せていない俺もアレだg(殴
 (1)…誤り。全員FT会話支部所属だが、本文中より毛利蘭ではなく『紫吹蘭』である。同名であることに注意
 (2)…誤り。しんのすけは『FT会話支部』のマスターである
 (3)…正しい。ややこしいのできちんと覚えること
 (4)…誤り。例外として前川みくだけでなく『城ヶ崎姉妹も』神姫グループに所属する
 (5)…誤り。ラブライブは『FT会話支部』に所属する
 (6)…正しい。上葉みあがクビになった会話13期前期(2012年11月)より後、会話15期後期ごろ(2013年6月)に今の勢力図になった
 (7)…正しい。この勢力図はたかくん会話の執筆者であるたかくん39と、そこに登場するアニゲーキャラのみで織り成す為、他人様のキャラは現時点では、原則として勢力の中に入れない
 (8)…誤り。穂乃香、ことり、海未、にこの4人である
 (9)…誤り。春香、千早、美希(問題文では△となってた部分)の3人である
 (10)…正しい。みあがCとDで登場したので、該当する
 (11)…誤り。ドラえもんは本文中に登場していない
 (12)…誤り。神姫グループのキャラは確かに登場していないが、ヴィヴィオはたかくん39の『義理の姪』にあたる。これはフェイトがたかくん39の義理の姉であり、(アニメ本編中にあるが)なのはとフェイトはヴィヴィオの義理の子にあたる為である。要するに、4人は全く血の繋がってない家族である。たかくん39とフェイトの関係性のみ、会話独自の設定になるので注意

問14…クレヨンしんちゃん(易)
 軒並み難易度が高い第1問だが、コレは一次レベルに違いない問題である。絶対に正解すること



第2問 2013年の年末にアニゲーの女子キャラ4人が話した会話文とそれに対する日記に関する問題。ある意味で新傾向問題ととらえられよう。会話文に関する4つの小問はどれも難易度が高い。一方で前回までの時期並べ替えに相当する、今回の『日記を書いた人物』を全て答える問題は前回同様、各文章のキーワードや特徴をとらえることが重要となる

問1(a)…高校二年生(標準)
 直前の『ミヤマルGTデビューした当時の会話』、言いかえると『ハピィさんと交流を始めた時期』はいつかを問われている。2010年10月ごろのことを指すので今(2014年1月)から数えて3年前、現在が大学二年生であることが分かれば導き出せたも同然

問1(b)…下記参照(難)
 (解説)今は亡き特別Aと特別Bに関する問題。それぞれ会話10期まで存在したたかくん会話での設定であり、廃止されてから2年弱が経つ。その為か思い出せないことも無きにしも非ずとは言え、問題文通り思いつくことを満遍なく書いてみよう
 (解答例)共にレギュラーとゲストの中間的な役割を果たし、本編にはレギュラー扱いとして登場することは無く、その一方で月刊は他の新参や古参と同様で特別Aのみ登場した。特別Aは主にたかくん39の分身が、特別Bは会話3期を中心に活躍したショウとサヤカ、タイタツネタで本編で登場していた和田ドンがいた。レギュラー制度が更に明確化された会話4期で新設されたが、重要性が希薄となった会話10期末直前で廃止となった。(193字)

問1(c)…ひだまりスケッチ紗英・ヒロ卒業編、みなみけ夏やすみ(共にやや難)
 ある意味不意打ち的な問題。これくらいのレベルまで知っていればアニゲー知識の予習はかなりの実力を持っていると言っても過言ではないだろう
 それぞれ2013年11月と同年8月に発売された。興味があれば是非一見

問1(d)…3(やや難)
 前のセリフ『あむ¨そっか、奇跡的に私が会話12期まで残ったのはそれが原因かも』の『私』は当然だがあむのことを指す。あむが登場しているアニメはしゅごキャラ。ミクの『会話(4)○期の時点でアニメ終了していたのに凄いよ!!』より、しゅごキャラのアニメ終了のことについて話していたので、○はそのアニメが終了していた期間に該当する数字を当てはめれば良い。2011年3月に終わったので、2011年4月以降は既に終了している…既に終了している期間に該当する会話の時期は、会話3期(2011年4月~6月)以降。考えうる最小の数字なので『3』しか考えられない…捉え方次第では実際『2』と混同してもおかしくないのだg(殴

問2…B日奈森あむ、Cアルル、Dフェイト、E初音ミク (全てやや難)
 そのセリフ、もとい日記の内容を書いたキャラを答えるには、やはり口癖が必要。しかし、最も分かりやすい文末はこれといった特徴が無い(から口癖で解くことは不可能とは言い切れないが…)ため、文中の内容を主に焦点にして絞って行く必要がある。共通しているのは最近の自身のレギュラー事情に関することであるからそれで考えれば答えを導き出せる
 B…『アニメは既に終了したけどね。レギュラーの機会は完全に失われたけど…』より、既にアニメが終了したキャラだと考えればフェイトかあむが妥当。あとは他の文章での消去法だろう
 C…『遂に来年(2014年)から超ひっさび~のレギュラ復活だよ!』や自分のことを(つまり一人称が)『ボク』であることからアルルのことを言ってることが分かる
 D…『レギュラーなって2年半越えた』というのも決め手だが、自身のアニメ、つまりリリなのについて語っているのも判断の基準になるのかもしれない
 E…『ドラえもんやタカミッくんと共に会話皆勤賞の私』から初音ミクと推測できる(言うまでも無いが、タカミッくんとはダメ会話執筆者こと、たかくん39のことである)。皆勤賞はこの3人しかいない



第3問…1,4,5,9,18(左からやや易、やや易、標準、標準、標準)
 書き下ろしの会話文の中から誤りを見つける問題。今回から復活し、艦これの金剛四姉妹がmaimaiの内容を語り出すという、現在の会話試験どころかたかくん会話を象徴する出題となった。音ゲー(のみならずゲーセン業全体だが…)のマイブームがタイタツからmaimaiに変わっても、基本的に曲に関する情報が中心であり、対策はタイタツとさほど大差ない。(1)~(12)は曲を中心に時事問を入れたmaimaiのシステムを、(13)~(14)はタイタツの収録曲との共通点などを問われた

(1)…誤り。艦これが初登場したのが2013年8月で、そこから起算すると経験した会話試験は第8回と今回の第9回の2回だけ。よって、『2度目』が正しい
(2)…正しい。曲とそこに所属するジャンルを問われる問題は一次でも出題されることがあるので覚えておきたい
(3)…正しい。2011年のロケテを含めると3度にわたってプレーできるようになった期間限定曲である。曲名通り、毎年12月に非常に多くのプレイヤーを、『メリークリスマス』ならぬ『メリークルシミマス』を体験させるような譜面であることには違いない。その所為で当時レート12前後のダメ会話執筆者はクリスマスを中止せざるを得ない状況を作り出したのだ
(4)…誤り。ガラクタやシステム同様、レベル12である。いや、本文中更に下で語られているが、それよりもレベル12にすべき曲はあるのだがorz
(5)…誤り。赤(EXPART)は9と10である。赤の難易度が7~10であることを考えるとどのみち軒並み難易度が高いことが分かる
(6)…正しい。EASY、BASIC、ADVANCED、EXPART、MASTERのことはそれぞれ青、緑、黄(橙)、赤、紫と略されることが多いので覚えておくこと
(7)…正しい。Nerverakesのことである。wikiでは11.9という、レベル12に次ぐmaimai屈指の難易度を誇る(が、レベル11だけで見るとコレよりも突出して完全詐称のフラグレと脳s(ry )
(8)…正しい。DeathSytheのことである。コレも11.7とmaimai全体で見てもかなり高い。体力譜面としても有名
(9)…誤り。ReachForTheStarsのことである。ソニックのゲームに使われる曲であり、ジャンルはGAME。11.8であり、デスサイズと似た傾向の譜面だが、こちらは譜面処理能力を問われる。JOYPOLISでは他にもエピローグ、フィールアライブなどレベル11の譜面が勢揃いしている。maimai初心者の諸君は一度プレーしてみてh(殴
(10),(11)…共に正しい。前者は変則ハネリズムにSLIDEを加えた非常にややこしい譜面、後者は往復スライドと嫌らしい超低速SLIDEが特徴であり、共にTAKA39の超苦手曲だったりする。コレだよ、コレがフラグレよりも先にレベル12にするべk(殴
(12)…正しい。こればかりはwikiを見ないと分からない。同レベルには何十曲もの収録曲があるのでそれと譜面の傾向(攻略)を参考に決めてみてはどうだろうか
(13)…正しい。超高速ハネリズム&超絶難易度の高い往復スライドの所為でもはやレベル12でもおかしくない曲である
(14)…正しい。こちらはレベル10にしては比較的簡単な、素直な譜面である
(15)~(17)…全て正しい。このような融合問題(他のゲームとの関連性など)も会話試験では二次を中心に多く出題されるので注意したい。(18)も参照されたし
(18)…誤り。夜咄ディセイブが正しい。ディ『ゼ』イブでは無い、ディ『セ』イブである
(19),(20)…共に正しい。ここはほぼ完全にタイタツ問であろう。曲名を略したりカタカナ表記にすることはmaimaiでは珍しくないので対応できるようになっておこう



第4問 今回も様々なパターンの問題形式の集大成となった。それぞれに特徴があるのでA~Cに分けて話そう

A…中の人問。前回とは異なり、今回はその一人の中の人から当てはまるキャラをすべて選択する問題となった。毎回そうだが、こういった類はもはや知識と慣れでしかない

 (1)…Ⅴ(標準)
 Ⅰは千秋、Ⅱは豊崎愛生、Ⅲは林原めぐみ、Ⅳは亜澄佳奈となる。ⅡやⅣで混同されないように

 (2)…Ⅲ、Ⅳ(やや難)
 他はすべて茅野愛衣。かなりややこしいので正確に覚えよう。茅原の方は他にも長門有希や岩崎みなみなどがいる

 (3)…Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ(やや易)
 Ⅳは藤原啓治、Ⅴは中村悠一。またⅣの中の人はⅠ~Ⅲの全てのアニメで役を演じている。興味が会ったら調べてみよう

B…計算問を中心とした得点システム問。計算は二次では必須と言っていい程出るのでちゃんと慣れるようにすること。その為には各ゲームの得点のシステムをきちんと知る必要も当然出てくる

 (1)…初項400点、公差98点(難)
 まずは得点システムを知る必要がある。1打あたりの得点は以下の通り
  10コンボ未満…初項
  10コンボ以上…初項+公差
  30コンボ以上…初項+公差×2
  50コンボ以上…初項+公差×4
  100コンボ以上…初項+公差×8
 この時、初項の一の位は必ず0であることに注意したい
 よって、これを基に、初項をx(xは10の倍数)、公差をyとした連立方程式で解けるはずである
 だが、その前にそれによって計算した値は『切り捨て』であることに注意したい
 つまり、最初に計算した値で考えうる値は、10コンボ目について490点であるので考えうる値は『490~499』、100コンボ目についても同様に『1180~1189』となる。分かりやすくするため、10コンボ目の値をa、100コンボ目の値をbとおく
 以上より、次の連立方程式が成り立つ
  ・a=x+y…①
  ・b=x+y×8…②
 ②から①を引いて、b-a=y×7
 b-aについて考えうる値の範囲は『1180~1189』から『490~499』を引いた時に出る値の範囲である。最大値は1189-490=699、最小値は1180-499=680
 つまり、その範囲は『680~699』となる
 yは整数なのでy=98,99
 文中より『この曲の公差の一の位は8である』のでy=98
 ①よりx=400(『490~499』から98を引いた値で、xの値は10の倍数であることから、逆算的に考えるとaは自動的に498で確定する)
 よって、初項は400点、公差は98点となった。

 因みに、この初項と公差を持つのは、たかくん39お気に入りの曲、DANだったりする

 (2)…42個(標準)
 ananの4人対戦の仕組みを紹介すると共に計算しよう。全部でラウンド1、ラウンド2、逆転ラウンドの3つが存在する
 ラウンド1…1位☆6、2位☆4、3位☆2、4位☆1となる。考えうる最大の差は1位☆6-4位☆1=5個分。この時、1位を取った人をA、4位を取った人をBとおく
 ラウンド2…ラウンド1と同様。このラウンドでもAが1位、Bが4位を取れば構わないので、このラウンドでも☆の数は5個分の差が付く
 逆転ラウンド…かいつまんで説明すると、(単独)正解で☆6、不正解で☆-2となる(なお、☆の数の差を求めるので、1問ごとに☆1個分減るシステムは考えないものとする)。1問ごとの差は6-(-2)=8。全部で4問あるので8×4=32
 以上より、5+5+32=42となる

 (3)…Ⅱ、Ⅲ、Ⅴ(やや難)
 一つ一つ見ていこう。知っておくとスコア計算の時に非常に便利になる
 Ⅰ…誤り。☆のタッチはTAPに含まれる。勘違いしがちだが、スライドばっかのアノ曲だって、きちんと演奏していればTAPの得点が0になることはあり得ない(BREAKも僅かにあるが…)
 Ⅱ…正しい。MASTERになるとあまりの忙しさにSLIDEしているつもりが、し忘れて緑LATEやTOOLATEが非常に多くなってくる。注意したいポイントでもある
 Ⅲ…正しい。Ⅳを参照とのこと
 Ⅳ…誤り。まず、現在の得点とそれぞれの判定は以下の通り
  PARFECT…2500、2550、2600
  GREAT…1250、1500、2000
  GOOD…1000
  MISS…0
 よって8段階だが、この得点が採用されたのは『PLUS』になってから。GreeNからではない
 これからⅢも分かるが、PARFECTの最低点とGREATの最高点との差は500もあり、これはTAP1個分の失点(MISS出した時)と同じである
 逆に、どの曲(どの難易度)であれ、SSを目指している人には分かると思うが、BREAKで見事2600を出す(そして歓声があがる)と、TAP1個分グれる(GREAT出す)分の猶予が与えられることになる
 これより、どれだけBREAKがスコアに響くのかお分かりいただけただろうか
 下の難易度だと非常に取りやすいのだが、MASTERになるとBREAKがSLIDEの起点だったり大回転の途中にあったり(大回転全てBREAKなんて譜面もある)するので非常に取りにくい。そういった対策を踏まえ、BREAKは最低でもPARFECT、出来れば2600点を確実に取って行きたい
 Ⅴ…正しい。TAP500点に対し、SLIDE1500点、上にも述べたがBREAK2500点(最低点)となっている

C…グループ分け問。二次だけあって、今回もゲームをやりこんでいないと分からないレベルのマニアックな問題が勢揃いである

 (1) A…ⅠⅡⅢ、B…Ⅳ、C…Ⅴ(やや易)
  2013年の全国大会の課題曲(但し、決勝大会は2014年に延期となったがorz)のレベルに関する問題。これは比較的簡単だったか

 (2) A…ⅣⅤ、B…Ⅰ、C…ⅡⅢ(標準)
  Ⅰは会話8期(まじょ子シリーズ)、Ⅱは会話10期(チョコミミ)、Ⅲは会話12期末(ゆるゆり)、Ⅳは会話4期(アイマイマイン)、Ⅴは会話3期(妖界ナビルナ)にそれぞれデビューした。当然だが二次は全範囲が試験範囲となるので全ての歴史を知りつくす必要があることに留意したい

 (3) A…Ⅰ、B…ⅡⅣ、C…ⅢⅤ(やや難)
  wikiを見なくても、実際のプレー画面で曲の下に小さく表記されている。意外な曲で意外なアーティストが手掛けていることもあるので、そう言ったところに興味を持ってはいかがだろうか



第5問 会話試験と共に『祝!2周年!』を迎えた、みんなだいすき多答積み重ね問題。取れる問題はとっておきたいところだが、今回は問題自体がひねくれた角度からの出題だったので、比較的難しかったのではないか

 問1…1,3,4,6,9,10(やや難)…正解数6つ
  復活と言えば他にも柊まいんが有名なので覚えておくこと。勘違いしがちだが、単に長ければ絶対に復活を経験しているというわけではない(言いかえれば、長年クビにならずレギュラーを死守している誇りあるレギュラーもちゃんといるということである)。レギュラーを務めた期間について…
  ○1…会話0~2、18前期~
  ×2…会話0期~(皆勤賞)
  ○3…会話1~2、5~8、17前期~
  ○4…会話1(正確には月刊3号)~5、18前期~
  ×5…会話1期~
  ○6…会話1~4、9、13後期~(第1問の本文中にもあった)
  ×7…会話1~2期(会話5~12期は準レギュラーだが、準レギュラーは含まないとあるので誤答となる)
  ×8…会話6~12期末直前
  ○9…会話14前期、16前期~
  ○10…会話4、6~12、14前期~16後期

 問2…1,2,3,4,5,6,7(やや難)…正解数7つ
  解説云々よりも、本分を見た方が早いだろう。ホームページのしんちゃん会話伝説にあるのでそちらを参照(パート1~5もあり、1つとってもかなりの長文になっているが)

 問3…4,6,7,8,10(標準) …正解数5つ
  英語ばかりでややこしそうだが一つ一つ見ていけばそんなことは全くない。特に8に至っては第3問で問われているのと同じだったりする。誤りだけ紹介すると…
 ×1…GAMEである
 ×2…POPSである
 ×3…VARIETYである
 ×6…ANIMEである
 ×9…JOYPOLISである

 問4…1,5,7,8,10(やや難)…正解数5つ
  プレイヤーにとって、計略や兵種などの修正を確認するのは当然である。そこから全バージョン暴れた(そして、その原因となった武将の計略が下方を食らった)デッキはどうなるか、(上方した武将から推測して)今後流行りそうなデッキはどうなるかを、バージョンアップ毎に推測している。そういったところも興味に入れたいところ
 ○6,7,10…Ver2.12Dで上方修正
 ○1,5…Ver2.12Bで上方修正
 ×8,9…Ver2.12Dで下方修正
 ×2,3,4…上方も下方もされず

 問5…1,3,6,8(標準)…正解数4つ
  ここからは文章問題(番号振り忘れたorz)。最初はしんちゃん会話伝説である。創設時からの歴史が問われ、いわゆる全体を見る力が試された
  ○『2012年4月』…本編231号(2012年4月9日)に連載開始された
  ×『第一章』…上記の時期に掲載されたのは序章である
  ○『第三章』…2012年8月に終了するも、間髪を入れず第二部の連載が開始
  ×『第六章』…第五章が正しい。2013年1月に終了し、たかくんQMA会話の連載を一時的にはさんだ形で休業となった
  ×『約一年』…2013年6月~11月なので、大雑把に見ても約半年である
  ○『パタリロ』…第一章と第四章に登場している
  ×『デイジー姫』…登場したことが無い
  ○『クレヨンしんちゃん』…野原しんのすけはこのアニメの主人公である

 問6…2,4,5(標準)…正解数3つ
  何を思ったか、結局出題された出来事問。どれもこれも一次レベルなので是非とも答えていきたい(それにもかかわらず、出来事問そのものの難易度が高いらしく、苦戦した人も少なくないとか)
  …だったのだが、実は正解が3つしかないorzまあ、そこまで解いた人なんてそもそも存在しないと思わr(殴
 ×『212号』…211号が正しい。新年一発目のロケ回を忘れてはならない
 ○『ドラえもん風景会話』…4月から行われたが、半年過ぎたあたりから自然消滅した。そもそもドラえもんのキャラ少なすぎんだy(殴
 ×『maimai』…2013年の出来事である
 ○『その年に月刊の舞台になった』…月刊33号のことである
 ○『トリコ』…コレとワンピースが月刊の舞台になった
 ×『高町なのは』…フェイトである
 ×『高校生クイズに対する批判』…2011年9月の高校生クイズに対する批判のことである。本編181号で掲載
 ×『anan初の大阪トップ100』…少々分かりづらいが、2011年11月29日に本編202号に掲載した第2回近畿エリア大会でのトップ100のことである
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

たかくん39

Author:たかくん39
 1994年2月2日生まれ男子オタク
 現在ハマっているゲームは…

 ・太鼓の達人(タイタツ)
 ACは2009年1月スタート、CSは2009年3月スタート
 最盛期のACは一部を除きノルマ達成。☆9までは一部除きフル可能。同じくCSは☆9(やはり一部除く)と☆10の大半はフル可能
 好きな曲は特にないです。実際に叩く曲もナムオリが多めですが、基本的に色んなジャンルを叩きます。アンパンマンやドラえもんもおにで普通に叩きます
 しかし最近は新曲確認程度にプレーしてるぐらいで殆どやってませんorz

 ・アンサーアンサー(anan)
 2010年7月スタート
 自称、中の下アンサー
 最近ではSSSスパイラルでSS3にもちょくちょく行けます。が、同時に(イベントが少ない所為で)殆どやらなくなったので感覚がorz
 現在、SS級プロで3億5000万ぐらい。店舗大会では和泉で勢いだけを武器に暴れまくってますw結果は…素の知識(笑)ってことでお察し下さいorz
 歴地社が得意ジャンル、次いで自然科学と、この2つは二刀流(の右と左)と自称している程。GP上の苦手ジャンルはエンタメですが、最近はスポーツの方が苦手です
 クイズは苦手ですが、知識を得る喜びの為、今でも気まぐれでやってます☆

 ・クイズマジックアカデミー(QMA)
 2010年5月スタート
 自称、フェニミノ賢者
 賢者の扉ではメインカ白銀到達、サブカも3枚賢者に行きました
 右4つのジャンルが防具、理系学問が武器と言ってますが実力はお察しの通りorz苦手は左3つです
 過去にはたかくんQMA会話も作り盛り上がってましたが、現在は無期限休業中です

 ・戦国大戦
 2012年5月スタート
 ver1では大大名昇格戦直前にて終了。勝率は4割前後で推移しています。あまり得意じゃないですが、デッキ構築や運用の楽しさ、そして何よりも自分の趣味で続けています
 使用デッキは色々で、個人的にはやっぱり武力押しの采配デッキが使いやすいですね。家宝は兜や刀、鉄砲相手には術書が多いですが、迷ったりすると茶入れも選んだりしますw

 ・maimai
 2013年8月スタート。現在のメインです(が、最盛期よりはプレー数控える予定です)
 レートは12月まで1カ月レート1.0の伸びる急成長を見せましたが、2月以降は12.5~12.6で停滞orz
 昔は乱打が得意でしたが今は若干苦手orzホールド苦手は元からです…(涙)

 ・艦これ
 2013年8月スタート
 トラック泊地でプレー中、確か大佐だったかとorz
 一時は精力的に出陣もしてましたが、今では演習と遠征だけの生活ですorz
 ただ、イベントには積極的に参加しています

 ・ぷよぷよクエストAC
 2013年11月スタート
 現在、大まどうし
 最近SR手にいれたばかりでデッキは未だに金Rしかないですorz一応11連鎖組めますが事故多発で迷惑かけたらすみません…

 ・ファンタシースターオンライン2(PSO2)
 2014年2月スタート
 シップ1でヴィヴィというキャラを使ってプレーしています。デューマン女のブレイバーです
 レベル20弱の新米で、あまりプレーできてませんorz
 因みにヴィヴィは会話レギュラーとしても活躍しています

 過去にプレーしてたゲームはヴァイスシュヴァルツや頑張れ!ぼうりんぐ番長、初音ミクProjectDIVAArcadeなどがあります

 このブログでは、他にゲーセン業以外にもアニゲー情報や風景会話など、色々な興味があったらそのメニューだけでも目を通して見て下さい☆本編の最後にはオリジナル小説もありますし、長い文章が苦手な方は短めの月刊で慣れて頂ければと思います

 ブロ友気軽に受け付けます! 
 リンク載せる際には一報お願いします。相互リンク歓迎ですっ☆
 コメントは荒らし中傷その他他人を害するもので無ければ歓迎します!こちらからも他のブログのコメントや、このブログのコメ返しますが、忙しくてできなかった場合はごめんなさいorz
 これからもよろしくお願いしますですっ☆

 2013年3月26日現在

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブロとも一覧


しがない大学院生の日記 (仮)

アマチュア紫宝賢者(仮)の戯言QMA日記。

のっぴぃの,のんびり日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。